石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
石川ひとみスケジュール
2022-09-20-Tue  CATEGORY: 石川ひとみ
◎お断り

 最新記事は当記事の次になるように調整しています。

 (平成25年12月26日08時00分更新)



【イベント(オープン)】






【イベント(クローズ?) ※オフィシャルで発表が無い場合、個人的判断で公表しない場合があります】






【TV・ラジオ】



木曜8時のコンサート』(テレビ東京)
放送日 2014年01月30日(木)19:58~21:48
収録日 2013年12月19日(木)



『ビューティーコロシアム』(フジTV系)
放送日 2014年1月28日(火)19:00~
※2013年12月1日に行われたディナーショーでの取材の様子が放送されるそうです。ひとみさん以外の方の取材なので期待はできませんがもしかしたらショーの様子がチラっと映るかも?(ステージをカメラ撮影はしていました)

DSCN1956.jpg







【その他】



新譜リリース
5月29日発売
『THE REBORN SONGS ~すずらん~』(徳間ジャパン)
http://www.barks.jp/cdreview/?id=2000669915
http://www.billboard-japan.com/goods/detail/373004



新譜リリース
『みんなの声(うた)~若いってすばらしい~』
発売日:2013年4月17日(水)
価格:3,000円(税込)
発売元:テイチクエンタテインメント
          収録曲:
          1.若いってすばらしい/Mプロジェクト
          2.ふりむかないで/槇みちる
          3.さらば涙と言おう/建吾
          4.涙くんさよなら/じゅん&ネネ
          5.街の灯り/戸田恵子
          6.翼の折れたエンジェル/桑江知子
          7.今日までそして明日から/モト冬樹
          8.あの素晴らしい愛をもう一度/大島花子
          9.ふり向くな君は美しい/Mプロジェクト
          10.空も飛べるはず/石川ひとみ
          11.PIECE OF MY WISH/サンプラザ中野くん
          12.島人ぬ宝/夏川りみ
          13.大きな玉ねぎの下で/サエラ
          14.たしかなこと/松原健之
          15.グッド・バイ・マイ・ラブ/中尾ミエ
          16.ひとりじゃないの/Mプロジェクト




『婦人公論』(8月7日号)
※プリンプリン物語(友永氏との対談記事)



apple』 3・4月号vol.136
※apple salon(記事)
ひと




NHKウイークリーステラ』3/30号
 3月21日(水)発売
価格:270円(税込)
「大集合!J-POP青春の'80」
※太川陽介さんとの対談記事も掲載




元気読本
※インタビュー記事



「ワンスモアジェル特別対談」
http://www.once-more.jp/style/



「ひとりじゃないの(fest.石川ひとみ,伊藤蘭,太田裕美,大島花子,桑江知子,サエラ,ザ・リリーズ,ラヴァーズソウル,広瀬順子,中尾ミエ,松本明子,michiko,山下久美子)」
itunes Store 先行配信中
6/1よりTOKYO FMを中心にJFN38局とその他東北地方のAM局などでOA予定



ゆうゆうLife』(産経新聞オンライン?)
※紹介記事



photoコーナーが更新されました
「ふくしまフェスティバルin会津」
「新堂本兄弟」


★お返事BOX「ごきげんいかが」が更新されました(131225)
http://ishikawahitomi.com/message.html


▼石川ひとみはさんは事務所を移籍いたしました。(2012.12.01)
新事務所は㈱SAZAE です。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント128
『THE REBORN SONGS~すずらん~』リリース記念ミニステージ@イオン北戸田
2013-12-17-Tue  CATEGORY: 石川ひとみ
3年前、魔子ちゃんのミニライブがあったイオン北戸田。あの時もエスさんがいた。そしてたまたま覗きに来たドリームさんに見つかって・・・2号女がえげつない手段で座席を確保していた、その2号女と仲良く(?)談笑しているように見えたグリーンさん。曰く、「そんなんじゃない!(隣に来られて)仕方なくですよ~」と言っていたのが忘れられない。そんな思い出のイオン北戸田。肝心なライブの内容が思い出せない(汗)。


今回はちょいと面倒くさいタイムスケジュールになってまして、13:00と16:00に『3D ENKA』を標榜するMIZMOという3人組のステージがあってその間の14:30に挟まれる形で石川ひとみさんのステージ。『3D ENKA』というのは演歌を3人でハーモニーするというスタイルでその雰囲気は演歌というより昭和ムード歌謡に近いかな。そのせいか客層はそういう年代が中心。デビューアルバムのキャンペーンでアルバム購入者にはサイン色紙&握手会に撮影会という特典付き。松葉さんが物凄く参加したそうな顔してたけど遠慮するとか言って・・・格好つけちゃって♪ 撮影会は3人とのショット以外に1人1人とそれぞれ撮影しているお客もいて、さすが演歌系はユルい。これでアルバム2100円ならコストパフォーマンスはいいですね。ソックリではないけどパッと見がコネリーさん似というかコネリーさんのバッタもんみたいなお客がいて、頭にタコ(の玩具)をかぶせて撮影していた。


席取りもあって13時から観覧してたけど0pageさん・松葉さん・ayaさんは13時までにスタンバイOK牧場! MIZMOのステージは20分弱だったかな。そしていつのまにか会場はギャラリーで埋め尽くされて・・・


赤っぽいタイトワンピースのひとみさん。恒例の4曲(もしもピアノが弾けたなら・なごり雪・元気を出して・まちぶせ)でファン以外の客層をも魅了、終演後のサイン&握手会は魔子ちゃんをも上回る物凄い長蛇の列。それだけ長い間ひとみさんを眺めていられる♪


次の公演もあるからかトークはそれなりでしたが小さな子供をめざとく見つけたり無難な進め方で声の調子もバッチリ! マイクスタンドだけは調子悪かったようです。なごり雪を歌う時、ひとみさんがマイクをセットして角度を合わせると回転してマイクが手前にお辞儀して「あら~♪」と。再度角度を上げるもコントのように下がってしまい・・・結局スタンドなしで以降も歌うことになるプチハプニングも。「これからもぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ、お願いしま~~~す♪」と最近すっかり可愛らしい素性をあらわにする場面が見られるようになりました。数年前まではどちらかといえばカタイ雰囲気で優等生っぽいお話が多かったですが、感情をストレートに出すひとみさんもなかなかいいですねぇ♪


オフ会はドリームさん(単身)・ayaさん・エスさんと4人でイオンの中のガ◆トへ。0pageさん・松葉さんは野暮用?でお帰り。バカっ話の中にも色々企んだりもして・・・お互いよい年末が過ごせるといいですね。あ、ドリームさんにはぽっかり・・ぢゃなくて、うっかり・・でもなくて・・すっかり(汗)ご馳走になってしまいました。そういえば3年前は駅近くの風変わりな定食&coffee店でエスさんに奢って頂いて。北戸田に来る際は1人でなく仲間と一緒に来よう(爆)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
70'sアイドル同窓会ディナーショー
2013-12-07-Sat  CATEGORY: 石川ひとみ
今回のディナーショーは石川ひとみさん・麻丘めぐみさん・大場久美子さんのジョイントディナーショー♪


A.M.6時すぎ、横手に到着。マックで時間調整しながら松葉さんに連絡。前日の段階で交通機関をどうするか何も決めてなかったそうだが…結局バスだったみたいだけどJRバスだから秋田まで行っちゃって私の居る横手まで南下してくるとのこと。合流し、松葉さんをマックに置いて私は“ブツ”の受け取りに外出。横手ではゆうゆうプラザという日帰り温泉でサッパリしてからワンマン列車で湯沢へ。もっとゆっくり露天風呂に浸かりたかったな。


DSCN1950.jpg


どこにでもあるコンビニ、風除室付設だったり雪かきがあるところが北国を感じさせます。


DSCN1951.jpg


あ、車が建物に突っ込んでる!
…とまぁ、他でもやってそうなベタな演出(汗)の湯沢界隈。


DSCN1952.jpg


ホテルの看板を見ると気分が盛り上がります。


DSCN1953.jpg


奇しくもこのホテルはひとみさんと同じ35周年♪


DSCN1954.jpg


これは頂けない!
ファンなら一目瞭然でしょう。「待ちぶせ」ではなく「まちぶせ」が正解。9年前の講演会でも資料に「『まいぶせ』でおなじみの…」と紹介されていてそばにいたおぢさんが憤慨しておりました。


頂けないといえば、H崎さんが私のことを忘れておりまして…泣きました(汗)。「“ウチ”のほうに似た人がいて…」という訳わからん言い訳ではショックから立ち直れません。◎田社長に言いつけるぞぉ(爆)!


昼飯はホテル手前にあったガストで。のんびりしてから戻って会場を確認に行ったらちょうどリハを終えて引き揚げるひとみさんとお兄さんにバッタリ!軽く挨拶を交わして2人をお見送り♪ 相変わらず私のタイミングは素晴らしい。知る人ぞ知る、知らない人は知らない(爆)現実。松葉さんは見境がない(汗)ので一部二部両方参加。一部が終わるまで私はひとりぽっち。松葉さん、東京からの遠征組ということで卓で目立ちまくっていたそうな。とゆーことで私も二部で同じ運命を辿ったわけで(汗汗汗)。


私の同卓にはひとみさんと同じB型肝炎のキャリアである御婦人がおられたのでひとみさんが講演会等でお話されてることをちょこっと伝えました。もっと時間があればよかったんですけどねぇ。


DSCN1961.jpg
DSCN1959.jpg
DSCN1969.jpg
DSCN1970.jpg


料理の質は…私にはわかりません、としか言いようがないけど過去に食べたモノと比べるとやはり落ちるなぁ。1万円だった長野のJAは会席だったけどもっと楽しめたもんなぁ。


DSCN1965.jpg
DSCN1967.jpg
DSCN1968.jpg


オマール海老、こんなに小さかったっけ? 小さい海老は全て芝海老と称するんだよね(爆)。それよりみんな言ってたけどなんで肉の後に魚が出てくるの? 説明が何もなかったぞい。だいたい、ナイフとフォークを用意せぇよ(呆)。有頭が箸では取れないって!ディナーでかぶりついてもいいんかいな?!


DSCN1966.jpg


ビールはサッポロを頼んだら東北限定版。地元の方も見たことがないほどレアだそうな。


DSCN1971.jpg


大抵はトリでコーヒーが出てくるけどメニュー表のわかりにくい表記が怪しいので質問ぶつけてみたけど希望者は注文とのこと。この時、諸事情で会場を離れたんだけど戻ってきたらコーヒーが置かれていて…デザートの後ぢゃないのかよと思いながら砂糖ミルクを入れていたら隣席の方がコーヒーまだ?と催促していた。まさか…飲んじゃったよぉ!てか、俺のせいぢゃない!!


DSCN1963.jpg


さて今回の3人、めーさんが一番年上でキャリアも長いからわかりやすいがひー様とクーミンの扱いは?
結局、出演順はひー様→クーミン→めーさん といういわゆる“芸歴”順でした。でもねぇ、、、方南町のお祭りのときはクーミンのほうが先だったんだよねぇ。今回自己紹介の時も、めーさん→ひー様→クーミン で微妙な調整か。まぁ、このテの話はエスさんが詳しいから今度会ったら意見聞いてみよう♪


1人あたりの持ち時間・曲数が限られているのでまちぶせをはずせないことを考えると厳しい選曲だったと思いますが、ディナーショーでは客層のことを反映させてるのか【にわか雨】が多いですね。オープニングにはもってこいの曲ですしね。次の【ともだちみつけた】はファミリー向けですから手堅い1曲。バラード系はヴォーカルの力が試されるので楽曲が多かった他の2人と差別化図れてよかったんぢゃないかな。ひとみさんを知らない人でも納得の歌唱力ですしね。3曲目の【三枚の写真】、この日はクイズ形式になりまして「この曲は誰でも経験する青春時代の淡い恋の物語。さて、この曲で恋は成就するでしょうか?それともしないのでしょうか?歌詞をよ~~~~~く聞いていればわかります。あとで聞きますからよ~~~~~く聞いてくださいね」と。で、歌い終わって声のトーンを堅くして「さぁ、問題です。恋は…A:成就した B:成就しなかった さてどっち?」なかにはAで挙手したアンポンタンもいましたがほとんどが正解しておられました。締めはもちろん【待ちぶせ】ではなく【まちぶせ】(爆)です。あ、衣装は上が緑で下は黒で…うまく説明できん! 以前どこかで着ていたヤツ。


2番手はクーミンさん。さすが!というか、ひとみさんとは歌唱力以外の部分で勝負してきました(爆)。フリフリ衣装でスプリング産婆・・・ぢゃなくてサンバですが、私でも聞いたことがある曲ばかり。ホイッスルもバトンもお目見え、芝居も披露、、、と言っても一言というか『悲鳴』だけ(汗)。客席徘徊もあり、さすがショー慣れしてるな、と。そしてトリはめーさん。誰でも知ってる【私の彼は左利き】のおねいさん。左利きのお客を何人か壇上にあげて一緒に歌うという演出がありました。どのくらいファンが来てたのかな?公式ファンクラブがあって一部の時は何人かいた(by 松葉さん)らしいけど。


アンコールの手拍子はなかったけどすぐさま3人が飛び出して・・・一部でもほとんどそんな雰囲気ではなかったらしい。ま、制作サイドのセンスが問われる一面ですな。


即売コーナーで『The Reborn Songs ~すずらん~』の即売会。お手伝いしてたら同卓の方がビックリしてたっけ(汗)。クーミンはブロマイドを2枚1000円で販売してました。マルベル堂ではないみたいでした。どこかの会社の重役みたいな感じのおぢさんが買っておられました。めーさんはファンクラブの案内チラシが置かれていただけ(無人)。


DSCN1972.jpg
DSCN1962.jpg



湯沢から最終列車に乗って横手へ。バス到着まで1時間近くをマックで待機。そして翌日帰還の松葉さんに見送って頂き、2日間の夢物語は終了。年内にあと2回ひとみさんに逢えるのでその段取りを帰りのバスの中で考えながらの帰京、忙しい年末になりそう。いつのまにか◆◆ちゃんのイベントも追加されてるし(汗)。なぜあそこは事務所の告知が遅いんだぁ(怒)?!
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
浦和コミセンポップスコンサート 石川ひとみコンサート
2013-12-06-Fri  CATEGORY: 石川ひとみ
DSCN1949.jpg


待ちに待った石川ひとみさんのソロコンサート。いつもの面子、お久しぶりの方々、誰だっけ(爆)?という方々など多彩な顔触れに。確認できてるだけでも・・・JJさん、KPさん、エスさん、松葉さん、ayaさん、0pageさん、Dさん夫妻、サイトウさん、ぽち子さん、コネリーさん、伴宙太さん、、、これでも欠席者がいたのだから所帯が大きくなってきて恐い。しかし、どこぞの親衛隊と違って全くまとまりがない(汗)。そうそう、今回、現役教師の方に“娘”の進路相談に乗って頂く予定でしたが…仕事抜けられないという連絡が来て残念!


魔子ちゃんトコは“その日”が近づくと盛り上がりを見せるのにひとみワールドは・・・ホントに明日やるの?みたいな前夜、いやいや、当日もおとなしいから始末が悪い(爆)。今回は会場に目立とう精神ちゃんがいたから厳かな(汗)雰囲気にはならずに済んだけど応援の仕方、ちょいと考えなアカンですね。


さて会場、リハの盗聴♪のこともあるので朝からスタンバイ! しかし腰の遅いヒトミストたちはなかなか現れず・・・最初に合流したのはなんと、名古屋から来たJJさん。その次は、、、誰だったっけ? エスさんが駅で鉢合わせたコネリーさんと、JJさんがKPさんとラーメン屋に行ったんだっけ? その頃メーテルみたいな格好にマスク姿で誰だかわからんようなayaさんや最近ひとみさんのことなど全く呟かなくなった松葉さんが到着したのかな?


とまぁ、どうでもいいことでも書いて行数埋めないと格好つかないんで。埋めても一緒か(爆)。


さて、色々な事情があって今回は1時間という軽いボリュームのソロコンサート。文章力のない私ではまともなレポは無理なので今回は余計なことで誤魔化します。ホントは余計なこと以外のことをしたいのだが(汗)。


ポップスコンサートということでアイドル時代の曲を連発してくれると期待したファンも少なくないと思いますがそうはひー様がおろさない。むしろほぼ私の予想通り。ただ、1時間というボリュームは想定外。衣装は肩出しタイプの白いワンピースドレス。一五一会で【夢で逢えたら】を弾き語り、久しぶりですなぁ。ひとみモデルを見るのはいつ以来だろう?以前は単発で(ボーン♪ボーン♪)と単発で音を出していただけだったのを今回はレベルアップしてメロディーを奏でていたところに気付いたayaさん。さすが直毅さんの弟子です♪


常連以外にも目を向けようとするひとみさん、「私を初めて見る人、ナマひとみさんは初めてという人~?」という問い掛けに、あえて名前は言いませんが常連なのにわざとらしくハーイと手を上げるM氏。M氏って言い方イヤだなぁ(爆)。当然ひとみさんから「え゙?違う人が手を上げてる!」と突っ込み。事務所公認の出禁にしましょかね♪


ひとみさんの突っ込みといえばこんなシーンも。最前列に座っていた小学生くらいの女の子。やはりひとみさんを知らないようで隣に座っていた父親に「教育しておくように!」


ポップスとかけ離れるけど、どこへ行って歌っても評判がいいプリンプリン物語、今回はトークも可愛らしい声にしてプリンセスになりきった姫君。自らデフォルメしなくてもいいんぢゃ…(汗)?


時間に制約があるせいかトークも歌もまだまだお腹いっぱいにならなかったけど致し方ないかな。厳しい条件、イマイチすぐれない体調で精一杯頑張ってくれたと思う。アンコールの君天も綺麗なビブラートだったし直毅さんではなく武藤さんが楽器で支えてくれたのもよかったですね。風貌に反して(?)控えめな性格の武藤さんと「突っ走りがちな」ひとみさんのコンビも新鮮ですね。


欲を言えばキリがないけど総じてよくやってくれたと評価していいんぢゃないかな。ひとつだけ裏話。特に手厳しいファンに聞いてほしいな。今回は当初カラオケオンリーでやる計画だったのをあえてwith武藤にしたとのこと。これはある意味、事務所の意地でしょう。


終了後のCD即売会は限定30枚用意していましたが、やはりあの歌声を聞かされた直後ということもあってあっという間に完売。私も手伝う余地なし(汗)。


締めは秋田へ向かうひとみさん&お兄さんをお見送り♪ 会場では確認できなかったけど直毅さんも来場していたんですね。


そして恒例(?)のオフ会。オフ会になると普段ほとんど動かないコネリーさんが目の色変えて居酒屋を物色するという光景が新たな名物となりつつあります。用意がいいのか悪いのか、サイゼリヤの店舗データをプリントアウトして取り出しますが・・・そこまで用意してどうして迷子になるのか理解に苦しみます。迷子になるから用意するとのことでしたが用意しても迷子になってるのでは? そんなこんなで結局コネリーさんの鶴の一声でサイゼリヤへ。理由は・・・酒があるからだそうです(爆)。総勢10名という大人数だったので席は2グループに別れて。(コネリー・伴宙太・JJ・ぽち子・aya・ムタ)のチームひとみ・チームくらたま混成軍の卓と(エス・KP・0page・松葉)の“各々本命が違う”チームの卓に。向こうはどんな話をしてたやら。こっち? コネリーさんが懲りずにバッタもん上映会をやってたみたいだけど。好き勝手に喋るのも楽しいけど何か企画会議みたいなことをしてもいいんぢゃない?ちょろっと言いかけた“◎◎会”とかさ。“彼”も都合さえつけばと言ってくれたわけだしね。


サイゼリヤを出たのが19時すぎだったかな? 22:30に新宿発の私、1人は寂しいので半ば強制的に二次会へ。0pageさん・松葉さん以外の8名が池袋へ。コネリーさんが暴走した分時間が厳しくなりましが無事に駅前の喫茶店で二次会を終え、私は新宿へ。いざ、秋田へ!





【曲目】
夢で逢えたら
バラが咲いた
亜麻色の髪の乙女
ラジオデイズ
ともだちみつけた
(ここで武藤氏が退場)
もしもピアノが弾けたなら
なごり雪
プリンプリン物語
三枚の写真
まちぶせ
〔アンコール〕君は輝いて天使にみえた
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
オータムフェス『であい ふれあい ハーモニー』
2013-11-06-Wed  CATEGORY: 石川ひとみ
5:20、雨がぱらつく名古屋に到着。名古屋はまだ暗い。名古屋ぢゃなくても暗いか(爆)。コンビニで買い出ししてから駅へ。セブンイレブンの小倉フレンチサンド、名古屋らしさを感じるけど関東でも売ってたっけ?


131104 (1)


さて会場、スタッフより早く到着。最初に現れたのは年配の実行委員らしき人。(おはようございます)「おはようございます」(えっとぉ、どちらの関係の方ですか?)「お客です~♪」よくある会話です(爆)。まぁ、入場の仕方とか色々聞けるから助かるんだけどね。しかし、、、学校絡みのイベントのせいか学生やら教師やら保護者やら絶えず人が出入りするから入館も入場もタイミングがわからへん。スタッフも私と松葉さんで同じ質問しても返事が違うし(汗)。


131104.jpg


前夜は◎◎ちゃんに夢中で今回のことなんぞ忘れてると思われた松葉さん、予告なしに現れたJJさんが合流してむさ苦しい3バカトリオになってしまった(爆)。


131104 (4)
131104 (5)


ロビーでもバルーンアートやら何やら色々な公開講座があって昼前から人で賑わう。式典では合唱やチアリーディングで盛り上げてから来賓の挨拶。


小木田の棒の手、木刀の演舞なんですが各年代の演舞者が出てきて・・・客席から「カワイイ~♪」の声があちこちから飛んだ3歳の男の子。客席が気になって木刀に集中していない。掛け声とともに振りかざすその姿以上に注目を浴びたのはその掛け声に合わせて「ヤアッ!」と叫ぶ客席の赤ちゃん♪ 和やかな雰囲気でやる出し物ではないんだが(汗)。


131104 (2)


ひとみさんの前には手品師登場。私が崇拝するマギー司郎のネタもあったなぁ。最近の手品はフォーシングの応用でドヤ顔のオンパレードで全く興味ないけどこの人はフォーシングやらなかったなぁ。まぁ、人体浮遊とか消失なんかは昔からある奇術なんだけどね。でもやっぱり角度によっては見えちゃいけないモノが見えちゃうんですねぇ(汗)。


そして、御大・石川ひとみさんのご登場・・・の前に椅子が2つステージに並べられて。トークがあるのか。誰がMC? と思ってたら出てきたのは見覚えあるおぢさん。カミヤだかカガミだか、という人で去年あいざき進也さんとひとみさんのジョイントコンサートで出てきた人。カミヤと紹介されたはずだけど進也さんはカガミと呼んでいた。どっちなんだぁ?!という謎解きはのちほどひとみさんが。


で、トークはカガミさんが一方的にひとみさんに関することを喋ってそれにひとみさんが受け答えするというスタイル。内容はひとみさんのB型肝炎のことがほとんど。握手やらプールやらはファンならお馴染みのお話。“繋がり”を伝えるためにこのトークを展開したという説明でしたがもうちょい明るめの話題のほうがよかったかな。それまで笑いもふんだんに含まれたイベントでいよいよひとみさんのコンサートって時に病気やら偏見やらって何も知らない多くのお客は戸惑っちゃうでしょ。細部まで打ち合わせしたわけではないみたいで結論からいきなりバンと出すカガミさんにひとみさんが「?」となる場面もあってね。そうそう!カガミさんは東京音楽学院時代のひとみさんの先生だったそうで今回もその話も出ましたがもっと突っ込んだ話を聞きたかったな。「当時、とても可愛かった・・・」にひとみさんが「当時?!」と突っ込んでましたが(汗)。述懐したカガミさんの名前の件、本人は「カミヤと申します」でしたがひとみさん曰く「当時はカガミさんだった」と。ということは・・・マスオさんですかぁ?!


衣装は最近多用している紺色のノースリーブワンピース。公共の学校関連の行事にしては演出が頑張ってましたね。絶えずスモークを噴出していて曲によっては照明も存分に活かしてたっけ。選曲は特にサプライズはなかったけど“ミニミニ”コンサートが多い昨今、40分くらいかな。8曲は貴重です。喉も喋りも絶好調♪ 「今日は名古屋、名古屋といえば地元だよぉ♪」と名古屋出身のことも盛んにアピール。トークでも掘り下げてほしかったな。でもこの会場があるのは名古屋市ではなく春日井市なんだけど(汗)。でもって、ひとみさんの出身も名古屋市ではなくあま市(旧あま郡)なんだけど(汗汗)。アルバム『THE REBORN SONGS ~すずらん~』からも宣伝がてら歌いましたが最近ひとみさんもモノマネに目覚めたのか、「(髪を掻き揚げる仕草をしながら)コレね♪」と少々ハニかみながら収録曲の『贈る言葉』を紹介したり。「一人じゃないんだよ」というメッセージソングの【ともだちみつけた】は今回のテーマ(繋がり)にピッタリですね。「皆様の心の中にあるお花にお水をあげるのは皆様ですよ」というメッセージはしっかりと受け止めておきたい言葉です。◆◆ちゃんにも言ってあげよう(爆)。「この恋は実ったでしょうか?歌詞を聞いてればわかりますからね」と歌った【三枚の写真】では歌ったあとに「実りましたか?」とクイズ形式で。


131104 (3)


終演後はCD即売会。限定30枚とはいえ、物凄い売れ行き! あっという間に最後の1枚を男性2人が譲り合いながらも完売。サイン色紙も本人登場もなかったのに。完売後にも買いたいというお客が次から次へと・・・私が買いすぎた(爆)CDを持ってくればよかったかな♪ あの歌声聞かされた直後なら納得ですよね。ここでカガミさんが売場に現れて。去年やったコンサートの第2弾の可能性を聞きました。返事? 内緒♪ 関東でもやってほしいですよね。


最後はもちろん見送りして大団円。隣のアピタで食事してから名古屋へ。浮気かなんか知らんけど(爆)急いで新幹線で帰ったあと、駅コンコースで◎◎さんをJJさんが発見! まだいたんだ(汗)。JJさんも帰られたので私が“まちぶせ”したのち、◎◎さんをお見送りしてこの日の任務完了。12月も忙しいみたいだなぁ♪



曲目
1.にわか雨
2.なごり雪
3.もしもピアノが弾けたなら
4.ともだちみつけた
5.プリンプリン物語
6.バラが咲いた
7.三枚の写真
8.まちぶせ
《アンコール》ひとりじゃないの(with カガミさん&スタッフのオバちゃん&お客)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
素敵な仏滅
2013-10-14-Mon  CATEGORY: 石川ひとみ
一昨日は仏滅だったらしいですね。それを反映したのか、某イベントではアクシデント連発。ついでに某ヒトミストも3名ほどがボケまくり(汗)。


恒例(?)の突発告知、みんなチケット確保できたのかなぁ?




『浦和コミセンポップスコンサート 石川ひとみコンサート』




朝から列ができとったぞい。販売初日にも関わらず◎◎◎◎さんが4列目だったそうな。私?ハハハハハ!


しかしこれ、購入者にやさしくないシステム。会場窓口でのみ販売、電話予約も可だけど席はむこう任せ。さすがお役所だ(爆)。しかも1週間以内に取りに行かなければならない・・・遠方のファンにとっては極めて厳しい状況ですね。悔しい~!という遠方のファンの方の為に1枚私が押さえてありますのでこれを定価の10倍の値段でお譲り・・・というのは半分冗談で(汗)、定価でお譲りします。遠方の方限定ではありませんが遠方の方でぜひ!という方を優先的にしたいと思います。関東圏の方は自力で何とかしましょう♪ JJさんやぽち子さん、いかがですか? 私が浦和方面へ行った時に代理購入してもいいのですが・・・浦和に用事なんてほとんど無い(爆)。プラス交通費プラスαで応相談てとこかな。あ、スピリット君とやらでもいいべよ♪


8:30になり、浦和パルコの10Fにある浦和コミュニティーセンターの窓口へ。パルコは10:00開店だけど上階は9:00開店だからエレベーターはパルコ開店前から稼働しています。問い合わせたのかKPさんもその時間に合わせて来場、話し相手が現れてよかった♪ 販売開始の10時直前にはayaさんが子供をほったらかして(?)合流。


無事プラチナチケットを入手したところにゴールデンルーキーのヒトミスト・0pageさんが現れて良席をもぎ取っていきました。ベテランヒトミスト、負けたらアカンて。


そんな0pageさんを半ば強制的にこの日の“もうひとつの私の仕事”に付き合わせてしまいました♪ ホントはこの日、前々から◆◆ちゃんがちょろっと出演するので応援に行くことになってましたが・・・お兄さんが得意の販売前日告知! なんといっても6年ぶりのソロコンサート!チケットは良席を確保しないとね。だがしかし・・・10時まで浦和にいたら◆◆ちゃんの会場に着くのは開演間近、空席すらあるかどうか・・・そんな不安を抱えつつ0pageさんを強引に引っ張って行ったら奇跡が! ◆◆ちゃんが私のために特等席を用意してくれてたかのような現場にビックリ! 後ろには現役と元のファンクラブ会員2人がいたのに・・・


ま、そんなことはさておき0pageさん、長丁場で出番の少ない◆◆ちゃんのためにすみませんでしたねぇ。今度飯でも奢らせてあげますよ♪


◆◆ちゃんのママにも久しぶりに逢えたし金沢で買ったお土産も渡せて・・・こんなに“ハシゴ”がうまくいくなんて仏滅とは思えない、、、いやいや、、、約3名、ひとみさん以外の本命がいる3名がきちんと報連相ができずボケかますとゆーね、まぁ、いいですけど(汗)。


さて、浦和→湯沢とハシゴする人は私と松葉さん以外にいるのかな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント18
石川ひとみステージMROラジオまつり in つるぎ
2013-10-08-Tue  CATEGORY: 石川ひとみ
「金沢、行きます?」
ひとみワールドから離脱しかけていた松葉さんから唐突のメール。もうファンやめたと思ってたのに(爆)。高崎、チェックしてなかったって・・・(汗)


DSCN1824.jpg


富山駅もそうでしたが金沢駅もいまだ手改札なんですねぇ。


DSCN1825.jpg


加賀一の宮まで走っていた時に乗ったことがある北陸鉄道石川線、新西金沢駅のローカル度は覚えてたけどワンマンだったっけ?私には案内がなかったけど1日乗車券500円があったらしく松葉さんは案内されて購入した模様。私は行きも帰りも440円払って・・・しかも新西金沢駅、駅員いなかったから440円出さなきゃよかった(爆)。440円くらいで人生捨てたくはないが。


2日前まで雨予報だった天気も姫の晴れ女っぷりは健在! S子さんだったらおけあげだ(汗)。しかし・・・この日の予想最高気温が28~29℃、真夏やん!


鶴来駅から会場へ向かう最中、朝っぱらからおかしな輩が並走・・・常にブツブツ言ってる・・・M氏を思い出す(汗)。行動が更に奇々怪々! いったん線路を渡らなきゃならんのですが・・・私が歩道橋を渡って振り返るとなんと!きゃつは柵(私の腹よりちょい上くらいの高さ)を越えて線路を横断してきやがった! そして・・・ステージ前は地元民が前夜からシートで席取りしてたんだけどおかまいなしにその前を強奪してる!柵があるのに柵の中に半分入り込んでるし。あとでモメそうだなぁ。地元っぽい人の知り合いみたいだったが・・・


腹拵えしながら松葉さんの状況を尋ねたら・・・その頃駅で“JK”をナンパしてたらしい(爆)。もう来なくていいよ♪


さて会場、まったりしすぎの自然の中。特別高圧と飛行機雲のコラボにステージ♪ 10月の秋晴れ・・・ではなく炎天下!夏祭りではなかったはずだが(汗)。みんな木陰に避難してます。


DSCN1826.jpg
DSCN1828.jpg
DSCN1834.jpg
DSCN1831.jpg
DSCN1832.jpg
DSCN1839.jpg



さて、石川ひとみさんのご到着ですがラジオ局らしさ全開の異様なまでの厳戒態勢。ステージ脇に車をつけて足早にステージへ。マダム風のロングワンピースが大人っぽい。ラジオ局絡みなので本人リハ。リハだけで3曲ほどの大サービス♪ そして足早に車へ。この時ちょいと姫を驚かせてしまって・・・すんまへん♪


そんなどうでもいい話はさておき、10:00のオープニングが終わると13:00のイベント開始まで長~い待機。どないせーっちゅうの!


DSCN1842.jpg


13:00からイベントが始まるもひとみさんの出番は当分先。その間ステージ上では、よく覚えてないけどアナウンサーが歌ったり『企画物』を続けてただけのよーな。企画物を出し物呼ばわりされてお怒りモードでしたが、男性アナウンサーvs女子アナウンサーで【ロシアンルーレットよろしく1人だけ辛いものを食べたのは誰か?】とか【2人羽織で誰が早く食べるか?】をお互いが当てっこするという・・・炎天下で楽しめる『出し物』ではなかったと思う(汗)。ついでにいえば、アナウンサーのひとりが終始ウケ狙いでそのレベルはクラスのひょうきん者程度なんだけど炎天下では勘弁してくんないかな。隣にいた松葉さんなんかずーっと寝てたもん。


DSCN1843.jpg


その後、歌のショーで盛り上げた乙田修三さん、山本あきさんは地元出身だったんですね。さすがにうまかったです。


そして別格扱いのひとみさん、ギャラリーも目の色が変わります。以前にも何度か着ている白地にストライプ模様のワンピース、オープニングにふさわしい爽やかな【にわか雨】でスタート! 歌い終わるとMCがすかさず「にわか雨が降らなくてよかった!」 いやいや、方南町のお祭りではこの曲とともに降りだしたんだよぉ。


ファミリー向けの選曲では【ともだちみつけた】と【プリンプリン物語】、プリンプリンはどこで歌っても盛り上がりますね。宣伝がてらニューアルバム“THE REBORN SONGS~すずらん”からは【なごり雪】【もしもピアノが弾けたなら】と定番の2曲を披露。そしてラストはもちろん【まちぶせ】、オリジナルではなくすずらんバージョンでしたね。方南町もそうだったかな? 野外に響く姫君の歌声はしっかり鶴来の人々をトリコにしてましたね♪ その後ブログやらツイッターやらを覗くと絶賛の雨嵐のようですしね。


MCの2人がひとみさんのことを「可愛い」を連発したのでひとみさん「もう1回言ってぇ!」って・・・これを言ったらもはやお◆さんですよ(爆)。魔子ちゃんも最近よく言ってるなぁ。「もっと言って!」って♪ まちぶせが32年前の曲であることに触れたら「40年でも50年、60年、70年、80年、、、どんな形になっても歌います♪」 今回はなぜかギャグが目立つ姫君(汗)。見た目は石川ひとみでも中身はS子さんぢゃないのか?!


ステージが終了するとリハの時と同様ひとみさんは脇につけた車で脱出。田舎ゆえか、大勢のお客が殺到するから致し方ないな。


とりあえず満足感で気分よく帰路に。金沢百番街で1週間後に逢う◆◆ちゃんへのお土産を買ったあと百番街で夕食も。2年前エスさんと中華屋に入った話をしたら松葉さんがそこでいいよと言うので入店して・・・座ったテーブルもまた2年前に座ったテーブルという、ね♪


バスの時間まで駅前のスタバでオフ会。2年前は激混みで入店できなかったリベンジに成功! 入店直後から行列ができてヒヤリ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
54thと20th
2013-09-20-Fri  CATEGORY: 石川ひとみ
今日は何の日?


DSC02468.jpg


今日は石川ひとみさん54回目のお誕生日、そして山田直毅・山田ひとみ夫妻の結婚20周年記念日♪ おめでとうございます! 相変わらず仲のよろしいことで(汗)。


姫君は7年後のオリンピックの時にはすでに還暦を迎えられてるわけですね(汗)。私も7年後には“大台”に乗るわけで(爆)。それまでファンのみんなはで生きてるかなぁ? ふあん(不安)だ♪


長月の語源で一番有力な説は『夜長月』から「夜が長くなる」だそうで。これから陽が落ちるのも早くなりますねぇ。涼しく過ごしやすい日々も短く、すぐに厳しい寒さが・・・野外のイベント、気軽に楽しめるのは今だけか。
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
THE REBORN SONGS~すずらん~ 発売記念ミニステージ in イオンモール高崎
2013-09-19-Thu  CATEGORY: 石川ひとみ
いきなり電車が止まった!
いきなりかよ!(汗)
踏切で停止ボタン押されただと?! 安全確認のためにって・・・目の前の踏切のことか。何もないぢゃん♪ とまぁ、のっけから出鼻をくじかれて。台風もやってきてるのに・・・はいぃ?! 5分遅れだとぉ?! あちゃあ、別の駅ではお客様対応だとぉ?! アクシデントを見越したわけぢゃないけど乗換時間が少なかったので一番改札に近い車両に乗ってたので降りて久しぶりにダッシュしたぞ! エスカレーターを駆け上がってコンコースを駆け抜けて・・・見事ダントツの1位通過・・・なんて言ってる場合ぢゃない(汗)。ホームの階段降りてる時にはもう電車が来てる! 何とか間に合ったけど先が思いやられる。。。電車内の告知案内では熊谷~籠原間の架線が切れたとかで影響が出始めてたらしい。無事高崎に着いたと思ったら高崎目前で停止信号! そんな折り、エスさんはレンタカーで悠々と向かってるそうな。。。結局、バスが発車する時刻に高崎到着。次のバスまで吹き曝しの中、30分待ち(T_T) 石川ひとみさんに逢うにはこんなにも困難が待ち受けるのか?!


予定より大幅に遅れてイオンに到着、行列ができてるかと思ったら・・・警備員だけ(汗)。会場は午前中に別のイベントがあって入れ替え制のため腹拵えしてから昼近くまで列に並びました。昼前後は強風&大雨で車のタイヤが浸かるほど路面が溢れていたみたいでしたが会場は100席ほどの座席が埋まって立ち見も多数出るほど。みんなよく来れたなぁ。


DSCN1810.jpg
DSCN1812.jpg
DSCN1817.jpg



スタッフが音合わせで現れた時、サプライズが! お兄さんと一緒に現れた年配のおぢさん、誰だろう? 帽子&眼鏡で最初はわからなかったけどあれは・・・山田直毅さん! 共演はなく付き添いだけみたいでした。私とエスさんのトコへやってきたのでちょこっとお話もできました。


曲目はいつもの4曲、そろそろ1曲くらいは入れ替えてもよさそうな。衣装はたまプラーザでも着ていた紺の修道院風ワンピース。足元は初めて見たけど・・・民芸調ミリタリー柄の靴下一体型サンダル??? うまく説明できん!


トークは目新しい話題はなし。「歌で少しでも楽しいなって思って頂けたら嬉しいな、と思います」というひとみさん、体調はすっかり回復したのか力強いヴォーカルが復活してました。“彼”を見ながら歌ってたのかなぁ(爆)? 1ヶ所トチった場面もあったけどそれはご愛敬♪ 珍しいことではないし(爆)。


終演後の握手会もたまプラや土浦ほどではないけどかなりの行列。直毅さんもひと安心?!


お仲間はエスさんだけだったので2人オフ会は帰路のサービスエリアで遅めの昼食(早めの夕食?)をとりながら。帰りはレンタカーでやってきたエスさんに送って頂いたので至極無事に帰れました。


さて、次回は10・6 金沢(MROラジオまつりinつるぎ)ですが・・・来れる人いるかなぁ? かくいう私も流動的ですが(爆)。ちなみに金沢駅からJRと私鉄で1時間くらい掛かります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
杉並方南歌謡祭
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 石川ひとみ
DSCN1710.jpg


早朝、まだ準備も始まってません(汗)。
ステージカーなので前夜から仕込んでるかと思いきや…
意外とのんびり(?)です。昼からショーが始まるのに(汗)。


DSCN1713.jpg


石川ひとみさんのポスター、何で小さいんだ!
しかもこれ、パソコンで画像引き伸ばしただけぢゃん!


DSCN1712.jpg


猛暑のせいか、幻が見える?
ミドレンジャーの幻が見える!
ミドレンジャーが愛想よく通行人に挨拶している幻が見える?!
ご当地アイドルのような存在のようでケーブルTVの撮影をやってました。


DSCN1714.jpg


昼前にはほとんど誰も座ってません。
暑いから(汗)。
昼過ぎに現れたのはエスさん。直後には16日に引き続き、元(?)魔子ちゃんファンのヒトミスト・0pageさんがお早い到着♪


DSCN1717.jpg


客席前列でしゃがんで待機していた出番待ちの大道芸、裏から入れるはずだが???


DSCN1722.jpg


夕方には38000人(某出演者所属事務所発表(爆))という賑わいぶり。


地元民による踊り『エイサー』が終わるとお待ちかねの歌謡ショー♪


ショーは17時から始まり、数人の歌手が歌ったあと、大御所3人が登場。まずはエスさんとコネリーさんがお目当てのクーミンこと大場久美子さん。なるほど、素晴らしい歌唱力だ(汗)! 自虐は事務所共通の作戦なのだろうか(汗)?私の後ろに座っていたコネリーさんはどんな表情をして観ていたのだろうか? 思えばコネリーさんはクーミンが出演した板橋コンサートにも来ていたよ~な・・・


で、私はそんなクーミン以上に袖の裏で顔を出したり引っ込めたりしているお兄さんの動向が気になったりして(汗)。声が届かないので身振り手振りだけで何とか会話して(汗)。


色んな意味で面白かった(爆)クーミンのステージが終わっていよいよ、というところでそれまでおとなしかった空から ポツ・ポツ・ポツポツ・ポツポツポツ、と冷たい“モノ”が! しかも歌い出しの曲が『にわか雨』♪ 洒落にならんて! 逃げ場がないし。でもひとみさんは晴れ女ですからね♪ じきに止みました。


2曲目はナマで聴くのが2回目となる『空も飛べるはず』、震災チャリティーの企画アルバムに収録されていますがお祭りなら特に拘る必要もないしなかなか聴ける機会が少ない曲は希少価値高いです。八重洲のイベントで“曲を分解する”とかなんとかで苦労したという話をされていましたがなんか・・・ひとみさんの声が妙にマッチしてるよ~な・・・


3曲目の『ともだちみつけた』はファミリー向けでありながらひとみさんの声量がガンガン響いてくる心地よさが好きな一曲です。


4曲目、小さなお子さんも大きなお子さんも楽しめる『プリンプリン物語』。このテのお祭りのお客はとにかくノリがいい。てか何でも楽しもうという感じかな。この日もひとみさん、“お姉さん”を強調してましたが、クーミンは「53歳8ヵ月でーす」と年齢をネタにしていたのでひとみさんも「53歳11ヵ月でーす」ってやればよかったのに(爆)。


5曲目はすずらん収録曲の『もしもピアノが弾けたなら』、しっかりアルバムの宣伝もして・・・あれ? 帰り際に見た即売ブースにすずらんが見当たらなかったけど??? 数に限りがあるとか言ってたから完売かな?


ラストはもちろん『まちぶせ』♪ 体調もだいぶ戻ってましたね。完璧ではないけどもう心配いらないでしょう。


そして奇跡が?!
なんとアンコールが発生しました。このお祭り、アンコールはやらないのですが地元民も思わずって感じでした。この日アンコールかかったのはひとみさんだけ・・・いや、数年前来た時には一人もかからなかった。いやいや、地元民によると今までかかったことがなかったそうです! これで来年のエントリーは決まりですね! アンケートにも書いておいたしね♪


締めは地元出身の冠二郎さん。いちびったお客とうまく掛け合いながら会場を沸かせました。


最後に出演者全員が再びステージに上がって大団円♪


で、最後にひと仕事♪
ごった返している会場周辺、なかなか進めないと思ったらクーミンがミーハーたちに捕まってる! サービスするもんだから。


出遅れたコネリーさん、「今どこ?」「東って・・・どっちが東かわからない」 コネリーさん、外出時は方位磁石を持参するように♪ 地元で迷子になるくらいなんだから(汗)。ひとみさんの見送りは冷やかし程度なのにクーミンとなると目の色だけでなく動きもいつもと違う!


その後のオフ会はチームGODAから1名加わって総勢8名でジョナサンへ。コネリーさんの上映会、あと何万回見せられるのだろうか(汗)? チームGODAが2名もいたのだからコネリーさんももっとクーミンの話をすればよかったのに・・・0pageさん、日増しにヒトミストランキングが上がってますね。あ、ayaさんからはお宝写真を見せ突けられましたね。山田氏とのツーショットとか(汗)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント7

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。