FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
バラを♪ひとりじめ♪
2006-12-11-Mon  CATEGORY:
 この日は朝から雨模様。よっしゃ、バラを見に行こう!(何でやねん;汗)言うてることがバラ薔薇やぁ~(爆)

                       園全

 ということでやって来たのは谷津バラ園、お客は私ひとりだけ。貸切状態です。オフ期間なので入場料は300円ではなく150円。あ、噴水や滝が稼動し始めた!私が来たせいで(苦笑)。公式発表は3分咲き。

                       噴水


                       実ロサルゴサ
ロサ ルゴサ
 のバラの実。一季咲きなので春先咲いて秋には赤い実をつくります。ちょっと遅かったかな?若干シワが…

 
                       赤バラリディア
リディア
 この時期にしては立派な花弁の真っ赤なバラです。


                       花霞
花霞】(FL
 白地の花弁の縁にぼかし気味のピンクというセミダブルが目を引きます。春っぽさが感じられます。


                       リオサンバ
リオサンバ】(HT
 早咲きの強健種。リオのカーニバルを思わせる艶やかさ、冬でもあったかさを感じさせます。


                       オンディーナ
オンディーナ
 全滅に近い青薔薇の中で健闘していたのがオンディーナ。でも色が薄いかな。加工なしではやっぱり難しいですね。


                       キャベツ
紫キャベツ…ではありません(汗)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
選ばれし花
2006-12-08-Fri  CATEGORY:
 選ばれし花の恍惚と不安、2つ我にあり…

                 【H.18.12.05】1205min


                 【H.18.12.07】1207min


 もう一息かな。肥料も水もろくに与えてないのに…親がだらしないと子はしっかりするものです(苦笑)。虎の子一輪、必ず咲かせてみせる!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まだまだ元気!
2006-12-03-Sun  CATEGORY:
 冬でも『秋の桜』、コスモスが相変わらず健在です。当初は‘あきざくら’と呼ばれてたんですね。「花弁の形が桜に似ている」からだって。

                       kosumosu

 へぇ~、日当たりと水はけが良ければ少々のことではへこたれないわけか…確かにウチは日当たりがいい!耐寒性もいいんですね。

 開花時期は12月初め頃まで。そろそろお別れかな?
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
我が子
2006-12-02-Sat  CATEGORY:
 何の知識もないのに思いつきで以前買ってしまった深紅のミニバラが復活!立冬を過ぎて完全に花も葉も枯れ果てて親(私)も肥料は全くやらないで水も最初はマメにやっていたけど最近はいつあげたかわからないくらい(苦笑)。もうダメだと思っていましたが…

                       minibara

 可愛らしい蕾がひとつだけ出来てました!嬉しさのあまり、水をジャブジャブ与えちゃった(汗)。虎の子の一輪は大事にしよ~っと!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
青薔薇 vs ブルーローズ vs レインボーローズ
2006-11-28-Tue  CATEGORY:
 薔薇(バラ)は生花もあれば造花もあります。生花にも一切加工なしの『自然モノ』と色を吸わせたり塗色した『加工モノ』があります。品種改良も一種の加工モノでしょうか(苦笑)?


 私自身、どちらかといえば自然派で塗色(イルミネーションローズやラメ入りバラなど)なんてのは反則じゃないかな、なんてネ。ところが…
 レインボーローズの存在が私の頑固を破壊しました!

                       虹

 「1枚1枚色が異なる花びら…」加工という点を考慮しても芸術的でしょ?ベンデラなどの大輪を使っていることも存在を引き立てる一因でしょう。茎から葉脈を経由して色を吸わせるという企業秘密とされる技法、‘茎を割いて’おこなっているという噂もあります。「どの葉脈がどの花びらにつながっているかオランダ人にはわかっている」といわれていることからも信憑性がありますね。




 で、本題(汗)。加工モノはイメージ通りになるよう手を加えるわけだから自然モノよりコントロールしやすく『不可能』と言われた青薔薇も自然ではなかなかできない‘濃厚な青’を実現し、ブルーローズとして一般的にも広まっています。

 じゃぁ、本当に自然モノの青薔薇は‘加工品’のブルーローズより見栄えが劣るのか、見比べてみよう!
            【ブルーローズ】ブルーローズ

             【オンディーナ】オンディーナ


 今までで一番よく撮れてた『オンディーナ』ならブルーローズの鮮やかなブルーにも見劣りしないな、と思いますがどうでしょう?

 サントリーの開発状況はどうなんでしょ?そろそろ実用化という声も聞こえてきますが?!
ページトップへ  トラックバック1 コメント6
雑踏の中の紅葉
2006-11-10-Fri  CATEGORY:
                       紅葉部

 関西のある街中を歩いていたら紅葉を見つけた。駅から近いし山の中でもない、でも存在感は消されていない。

                       紅葉

 もしかしたら周囲とは調和されていないかもしれない。ただそこには間違いなく現代社会で忘れられつつある季節感があった。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
♪青いバラは~私の愛の色~♪
2006-11-09-Thu  CATEGORY:
                       ブルーローズ

 ‘幻の薔薇’とも言われていた青いバラ、もともとバラには青色の色素がないからつくれないとされていたのをサントリーが開発している、というのが日本の最先端なのかな?


 最近購入した『ブルーローズ』はオランダから直輸入で残念ながら自然色ではなくてベンデラなどの白いバラに色を吸わせたもの。青色の液体が葉脈を通って染まるから葉も青くなる。とはいえ、見事な真っ青ぶり!
                       青バラ葉

♪青い液と~ 白色のバ~ラ~が 愛し合~って ひとつに結ばれ~る~♪
 (【恋は水色】よりパロディー出典)


 単に色を吸わせる技法もオランダと比べると日本は遅れてるようで日本産青バラは綺麗に染まらないらしい。まして日本産のレインボー‘ハッピー’ローズなんて…当分無理でしょうね。
                       
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
七色の花びら
2006-10-22-Sun  CATEGORY:
 先日の‘紫色の葉’‘青色の葉’のタネ明かし…

              名は体を現す?【レインボーローズ】

 実在する七色のバラ、オランダが開発した加工品。元々はベンデラなどの白いバラで色付けしている。といっても花びらに直接塗っているのではなく茎から葉脈を経由させて花に色を吸わせている。だから途中にある茎や葉も色がついてしまうというわけ。花びらは葉脈と繋がっているから葉脈ごとに違う色を吸わせることで花びら1枚1枚異なる色にすることを可能にしている。

                       
 原理はわかってもそれを実用化させるのが難しいらしくこれができるのは現時点でオランダだけ。まだ存在を知らない人も多いので贈り物にすれば相手はビックリ!加工一切ナシで出来るようになれば…夢物語かな?

                       虹バラ

 加工バラだと金ラメ、銀ラメなんてのもあるらしい。手作業で花びら1枚1枚に塗色しているとのこと。イルミネーションローズという「蛍光灯の光に当てると暗闇で光る」というものもあるらしいんだけどこれも花びらに塗色している。そこまでやっちゃうとちょっとねぇ(苦笑)。やっぱり化粧顔よりもスッピンのほうがいいよね(爆)。
ページトップへ  トラックバック6 コメント14
葉の色は…紫?青??
2006-10-19-Thu  CATEGORY:
                       葉裏紫

                        紫色の葉?

                       葉裏青

                        青色の葉??




 葉の色は緑とは限りません?!茎の色も緑だったり紫だったりします。さて、花びらはどんな色?このタネ明かしはまた後日…
 (今年あたりから一般的に普及してきました)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
バラの実にも…
2006-10-13-Fri  CATEGORY:
 ロサ・ミクルゴサ・アルバ ミクルゴサ アルバ

 バラの実にもトゲがある!原種で花は白。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2020/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.