石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
つかみはOK?
2009-11-05-Thu  CATEGORY:


 とある若い女の子にバラをあげたんですが…






 素晴らしい香り…






 …だったらしいです。慌しく購入したこともあったけどいつも見た目を重視してるから香りってあまり気にしてなかったな(汗)。そうだよなぁ。香りって結構重要な項目だよね。おぢさん、うっかりしてたゎ。店頭で買うときは参考になります♪
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
SHOW
2008-05-20-Tue  CATEGORY:
 一眼レフカメラで「バラをキレイに撮る」とゆー無料体験コーナーに参加しました。一眼レフなんて触ったことだってほとんどないのに大丈夫かなと思いつつ「みんなやれてるからだいじょぶだぁ」なんて思ってたら・・・やっぱ難しいですね(汗)。お姉さんが手取り足取り・・・足取りはしてくれなかった(爆)けど手取り手取り教えてくれたのに・・・いいのか悪いのかすらよくわからんかった(泣)。

                       ref.

 ↑は私が撮影した写真(無料で貰えます)です。花の中心にピントを合わせたので背景がぼやけたのはいいんですが花の外郭がボケ気味なのはどうなんだろ?お姉さんは葉との対比がうまく撮れてるとか必死に褒めてくれたけど素直に喜べないなぁ。↓は自前のショぼいコンパクトデジカメで撮ったものです。

                       hikaku

 撮影講座で聞いて初めて知った(恥)んですが、花を撮るときはフラッシュ厳禁なんですね。あ~あ、今日撮りまくってもうすぐ帰るって段階で・・・先に言ってくれよぉ!

                       flash

                       nonflash

 確かに見比べるとわかります。

                       50th

 誰だ?↑をひとみさんへ、なんて考えてる不届き者は?!まだ1年ちょいあるぢゃないくわっ(爆)!

                       card

 神経衰弱ができません(~_~;)
 (カードには数字だけでなくスペードやハートなどの模様も書かれています。念のため)

                       denki

 各ブースの華やかな表側と同じくらい気になるのがその裏側。照明用のコンセント、なぜに屋外用?水を使用するところではなくてもそうなってるのはいったい・・・半屋外の会場とゆーことで雨天などを考慮した?だとしたら配線の貫通部を防水加工してないのはおかしいよ(苦笑)。何か意味でもあるんかな~?

                       line


                       solar1


                       solar2

 お?ソーラーシステムか?と思ったら・・・コージェネレーションシステム、「ガスで電気とお湯をつくる」だとさ。確かに何もしないよりは効率的かもしれないけどね・・・そのガス代が今大変なことになってるわけですよ(爆)。太陽光とどっちがいいのかな?安全性とゆー観点で見れば‘より危険なシステム’と‘より安全なシステム’とゆーことになりますが(爆)。ところで・・・

                       solar3

 雨仕舞もしっかりやりましょう(苦笑)!樋なんかはしっかり造り込んでたんだからさ(~_~;)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
国際バラとガーデニングショウ
2008-05-19-Mon  CATEGORY:
 あちゃ、記事公開する順番間違えた(汗)!いきなりバラばっか見せても訳わからんよな~(~_~;)

 もとい、前々記事から繋がるのが当記事で当記事の次に前記事へ・・・2歩進んで1歩下がるでおじゃるよ♪

 イヤイヤ、‘ぽすたあ’の記事入れちゃったから3歩進んで2歩下がるだぁ!


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




 10:34、定刻通りに西武球場前駅に到着~♪ 駅降りたらすぐ旧西武球場・現・・・何たらドーム(なんだっけ?;汗)でビックリ!東京ドームだって橋渡るのに・・・


 んでもって楽しんできたのが国際バラとガーデニングショウ


                       zenkei

 うわ、予想はしてたけど凄い人・人・人!通路が見えないくらいの密度(苦笑)。う~ん、とりあえず・・・メシ食おう♪

                       niwa1

 会場へ降りていくと・・・う・動けない!どうして私よりはるかに先輩のおばちゃんたちはスイスイ歩けるんだ?! もはやショウを撮ってるのか人を撮ってるのかわからんようになってもうた(~_~;)

                       niwa2


                       niwa3

 これだけの人ごみの中の撮影で顔がわからないように撮るのは至難の業。てかムリっす。

                       niwa4


                       niwa5

 洋式建築をベースにした装飾作品が多かったですね。どれもスペースに制約があるせいか、こじんまりとした作品がほとんどだったのが残念です。

                       wa

 『和』をテーマにしたダーデニングが目を引きました。

                       iving

 屋内なのか屋外なのかわかりません(苦笑)。バラたちに囲まれていい雰囲気ですね。2人掛けのソファーにひとみさんと・・・てなわけにはいかんのだろうか(爆)?

                       okunaigai


 バラのお話は次の記事で・・・


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


 ・・・と思ったら次ぢゃなくて前の記事ぢゃないかぁ~(T_T)
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
ばらバラ薔薇
2008-05-18-Sun  CATEGORY:
                       kinkaku

 花名は‘金閣’。今回一番印象深く一番キレイに撮れた作品です。会場内でも売られていたディズニーランドローズよりも薄めでさわやか。見ようによっては物足りない?!

 ↓の二枚は‘マチルダ’、上の写真はまだ縁にピンクがかってない若者。ピンクの縁どりができると開花するんですね。

                       machi2

                       machi1


                       onaji

 ははは。↑の並んだ2つのバラは同じ品種に見えないですね(笑)。
 
                       tokonatsu

 ↑は名前通り暖かさが滲み出ている‘常夏’
 
                       zebra

 出た!去年の暮れに買おうとして直前に別の品種に鞍替えした思い出のある”ゼブラ”。花名は‘アルフレッドミスレー’。結構大輪なんですね。

                       zebra1000


                       shinsa

 コンテストの審査、TVクルーが撮影してました。NHKだったようです。結局大賞となったのは

                       playboy

 四季咲きのフロリバンダ、‘プレイボーイ’  準最優賞(だったかな?)の白バラも捨てがたいと思いましたけどね。

                       jgp

 ところで並び順ってどうでもいいんですかね?準優秀の隣に最優秀、その隣に優秀、その3つ隣くらいに大賞があったんですけど(苦笑)

                       gp0

 そばにいたおばちゃん方が「何を基準に決めてるんだろうね」とさかんに言ってましたが・・・基準なんて無いに等しいしそのほうが面白いと思います。見てごらん。み~んな大賞とゆー『審査員が認めた』作品にしか目が行ってないから(苦笑)。大賞の作品を撮るのは一苦労だったけどそれ以外の脇を並べる作品はラクラク撮れましたよ~♪ どれが大賞だなんだなんて・・・見る人それぞれが基準なんぢゃないの?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
秋色の夏?
2007-09-05-Wed  CATEGORY:
 道端に咲いていた黄金色のお花、すっかり秋ですね~♪



 すっかり忘れてましたが画像を撮影したのは1ヶ月前。記事を作成したのは半月前。そして今…その記事を公開…賞味期限切れ寸前?!


                       musi


 虫君も備蓄に余念が無い御様子。そして…


                       batta


 バッタもんも…じゃなくてバッタ君もなぜか食料集め?!そしてそして…


                       konbi


 二人して見事なコラボでしたぁ♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
花・はな・ハナ・HANA
2007-06-16-Sat  CATEGORY:
 都心に用があったのでついでに(というかこっちがメイン?)国立科学博物館の特別展‘花’に行ってきました。


 回廊式の展示形式で「退出すると再入場できません」って…バックするわけにもいかないし…出口じゃなく入口で先に言ってよ(苦笑)。

 壁画に飾られたようなアート色の強い展示からスタート!客層も上品
な感じの人が多く聞こえてくる会話も専門的なことばかり、私は場違いか(汗)?



チョコレートコスモス
                       choko

 黒なんてあるんだ!でも黒色の色素は無くて実際は赤や紫の色素が黒く見えるらしいです。


メコノプシス グランディス
                       kesi

 今回一番見たかった‘ヒマラヤの青いケシ’、標高3000m以上の高地に生息しているそうです。本来は秋の紅葉の色素を持つのに青色に変化する、鉄とマグネシウムによるものらしいけどサッパリわかりまへん(苦笑)。そういえば会場内の説明欄には元素記号の結合図が載ってたけどあれ見ただけで体が受け付けないし…


コスモス
                       yc

 黄色いコスモスは珍しくて世界で初めて育成に成功したのは日本人だそうです。


ムーンダスト
                       bulue-k

 ショップでも販売されていた‘青いカーネーション’、見た目は紫です。デジカメで撮ったらあれ?青に見えるものがある!何でだろ?!


テラス
                       living

 バラで彩られた空間、まるでどこかでやってたライブの雰囲気と似ているような…


デザート
                       dez

 グリーンのバラ…のはずなんですけどほとんど白です。照明とかの影響もあるのかなぁ?これ、機会があれば買おうと思っていたのでちょっとショック!


トルコギキョウ
                       gikyou

 バラと間違えてる人がいました(苦笑)。確かに似てるんですけどね。


春うらら
                       urara

 白とピンクが春っぽさを漂わせてます。♪春という字は…♪ これは違った(汗)。馬の名前ですね(爆)。これ持ってたらいつも負けそう(爆爆)。


ブルーローズ?
 「これ、青じゃないよね?紫だよね?」傍にいた女性2人の会話です。仰るとおり、紫です。しかも色が薄いです。ここは撮影禁止だったから画像を出せないのが残念ですがあれは誰に聞いても青ではなく紫と答えるでしょう。途中で変色したのだと信じたいけど…まさかそれで撮影禁止?!とも思えるほどですがこれがサ○トリー社自慢の開発だとすると寂しいですね。色が薄いのは仕方ないにしてもそれなら既存のオンディーナとか青龍のほうがずっと青いです。



バラの香り

<ヘッドスペースガス法>
                       gas

 咲いたままの状態から香りを液体窒素やドライアイスなどで濃縮捕集する方法で抽出法より優れている。香りのサンプルを嗅いでみたら抽出法のものより濃厚な感じがしました。‘新しい香り’のサンプルもあったけどあまり匂いを感じなかったですね(苦笑)。



◎源氏物語

 なぜか縮小版の模型が(汗)。
                       hentugi

 ‘偏つぎ’という漢字の知識を競う遊戯。



十二単
                       hitoe

 実物が展示されていました。もう何の展覧だかわからなくなってきました(苦笑)。幾つか種類があって画像は‘紅梅襲’、重ね着によるグラデュエーションを表現しています。
                       hitoeg
ページトップへ  トラックバック1 コメント10
ミニバラ健在
2006-12-22-Fri  CATEGORY:
 我が子(?)のミニバラ君、一人っ子ながらすくすくと育っております!いやぁ、主と違って打たれ強い(苦笑)。
                       minibara061222-1

 お~っと~?!別の枝から葉が育ち始めた!餌(肥料)あげたことないのに(汗)。誰かから貰ってるのかな?
                       061222-2
ページトップへ  トラックバック1 コメント4
異なる虹色?!
2006-12-16-Sat  CATEGORY:
 要りよう(汗)があってまたまた‘七色のバラ’こと、レインボーローズを購入しました。

                       
 聞いたところでは染め方が2種類あるとか。染まり具合が一輪一輪異なるからわかりづらいですね。もしかして『ブルー系中心の寒色のやつ』と『イエロー系の暖色のやつ』のことかな?確かに前から気にはなっていたけど。生産ロット毎でも違うみたいですしね。


                       ブルーレインボー
 赤・紫・青・オレンジ・緑・黄・黄緑ととりあえず七色になっています。こっちが標準的だと思うけど…


                       オレンジレインボー
 こっちは黄・緑・オレンジの暖色だけでほとんどを占めています。色の数が足りないような…(苦笑)並べて見比べるとわかりやすいですね。



 1枚の花びらで2色のグラデュエーションとかできないかな?自然バラではあるから出来そうな気がします。そうすれば七色が十四色になるのかな?

 ところでレインボーローズの葉は裏が花びら同様に染まりますが何故青と紫だけしかできないのかな?オレンジとかあってもよさそうですが。緑だって…って最初から緑じゃん(爆)!
ページトップへ  トラックバック1 コメント2
孤軍奮闘
2006-12-13-Wed  CATEGORY:
 虎の子の一輪、ミニバラ唯一の生き残り(?)がついに開花!放っておいても育つもんですね(苦笑)。

         【H.18.12.02】minibara

         【H.18.12.07】1207min

         【H.18.12.11】minibara1211

         【H.18.12.13】minibara1213


 さて、咲いたあとはどうすればいいんでしょ(汗)?!



 行数が余ってしまうのでちょいと歌を味付け♪
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ほーむせんたー
2006-12-12-Tue  CATEGORY:
 名前は伏せますが、イニシャルで言えば『KD2』(バレバレやん!)のお店を覗いてみたら…変わった花木(?)を見かけたので暴露、じゃなくて紹介しちゃいます。



                       ふーみん説明
 【苺+桃=ふ~みん?!】
 品種改良らしいのですが、形状はふっくらした苺で色と香りは桃。あくまでも‘いちご’ということですが、どうなんでしょ?
                       ふーみん商品
 やっぱり実物を見てみないと…売ってた苗にはまだ実がなってなかったし。説明だけ聞くと夢のある話のようにも思えてきますが…逆に苺の色・香りがする‘もも’ってダメかな(笑)?

 『ももいちご』なんてのが売られてますけど別モノかな?
  http://www.rakuten.co.jp/kajitsuan/550453/612288/




                       プラティーナ全景
  全体を見ると何が何だかわかりずらいですが、全てがシルバーな植物、これはクッション・ブッシュとも呼ばれるオーストラリア生まれのプラティーナというキク(菊)です。学名はカロセファルス。勿論ナチュラルな生花です。
                       プラティーナピンポイント
 灰を被ったみたいですね(苦笑)。植物というより製品に見えます。寄せ植えに適しています。珍しいけど人気としてはどうですかねぇ~?



 風変わりな容貌と‘見覚えのある’ネーミング、重ね合わせて納得!
                       ダイアモンドダスト
 一瞬、樹氷かと思ってしまった(汗)その名はダイアモンドダスト。キラキラ光れば自然現象のダイヤモンドダストにも負けないんだけどなぁ苦笑)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。