石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ふじもと
2009-12-14-Mon  CATEGORY: スポーツ
 FUJIWARAのトトちゃんこと藤本敏史のことではない。藤本ミキティのことでもない。





 藤本敦士ってのがいたんだけど… 赤星の代わりが務まるやんかと思ったけんど…


 http://ameblo.jp/monkey9net/entry-10400343861.html


 ト・トレード?! そういや、歴代監督が使おうとしなかったもんな。あ~あ、歴史は繰り返すぞ。阪神から移籍した選手って高い確率で活躍するんだよなぁ。最多勝獲ったり… 来年も期待できんなぁがっくり
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
真弓ちゃん♪
2008-10-17-Fri  CATEGORY: スポーツ
 街中でおっちゃんが読んでた新聞の見出しを見て仰天!びっくり




 ボクの大好きな真弓ちゃん△△△ー△の××になる(かもしれない)




 とゆ~ホントかど~かわからんニュース、ホントだったら嬉しいな、っとにこにこアップロードファイル
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
あれから22年、か
2007-10-16-Tue  CATEGORY: スポーツ
 ゲイルいきなり被弾!
 真弓追撃弾!
 ゲイル打たれる!
 中継ぎふんばる!
 掛布追撃弾!
 岡田も打ち返す!
 中西締める!


 そして…

 1985年10月16日午後9時59分阪神タイガース21年ぶりにセ・リーグ制覇



 ちょうど22年前の今日の出来事。あの試合は今でもはっきりと覚えている。初回から3回まではヤクルト・荒木にパーフェクトに抑えられ、阪神・ゲイルは2回に早くも被弾。しかし4回、真弓がレフト上段へ同点アーチ、バースの2ランで簡単にひっくり返すがチーム防御率4点台(リーグ4位)の先発が守りきれず追いつかれ追い越され、中継ぎの頑張りで2点差を保ったまま最終回、ヤクルトの抑え・尾花から掛布がレフトポール直撃のホームラン。岡田がセンターオーバーのツーベース、送りバント→犠牲フライで土壇場の同点劇。最後を締めくくるのはストッパー・中西。9回・10回を完璧に抑えて(当時史上初の引き分けによる)優勝を決めた!そしてその勢いは日本シリーズでも止まらず当時無敵を誇っていた西武ライオンズを4勝2敗で下して日本一に!



 あのときは強かった!本当に強かった!ありえないほど強かった! 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
本音を言ったら?
2007-05-03-Thu  CATEGORY: スポーツ
 大人たちってズルいですね(呆)。



 「子供達の夢を壊すな!」



 連日報道されている高校野球の特待生制度、裏金問題から波及するってのも妙な話ですがルールはルール、文句あるならルールにケチつけてからにしないと。バレてから逆ギレなんてねぇ~。しかし高野連も何で今頃…昔からやってることなのにね。

 子供のため?しらばっくれちゃって(苦笑)!能力の高い選手を集めてチームが強くなれば甲子園に行けて学校が有名になり入学希望者が増えて学校が儲かるからでしょ!生徒は広告塔なんでしょ!授業料タダの生徒が怪我したらどういう扱いしてきたんだっけ?大学生だとよく‘退学’って聞くね。大学はもっと露骨ですけどね。子供のため?大会で一定以上の成績(ベスト4とか)でないと入部できない…学校でやることとは思えないですね。


 K県K実業高校(甲子園優勝経験あり…だったかな?)に通ってた人から聞かされた話。「しつけとか指導が滅茶苦茶厳しくてよく殴られたけど野球部で期待されてたヤツらは授業中寝てても怒られなかった」


 これが強豪校と呼ばれる‘学校’の実態です。「お金が無い人は野球をやれないのか?」と嘯く大人たち、気は確かかな?お金が無い学校は選手を引き込めなくて甲子園には行けないのが現実じゃないの?!


 子供たちの環境考えるならサッカーみたいにクラブチームがあればいいんですけどプロ側が鎖国してるからなぁ(苦笑)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
しつこいけど…‘やっぱりね!’
2007-02-05-Mon  CATEGORY: スポーツ
 このネタばかり続けたくないけど…許せない隠し事がわかったので…


 いわゆる秋山成勲のスキンクリーム問題ですが、今やK-1側が無期限出場停止処分にしたことでおさまったような雰囲気ですね。処分はどうでもいいです。引っ掛かったのは『秋山はクリームを塗ってはいけないことを知らなかった』と‘嘯いている’こと。「知らなかったでは済まない」どころかどうやら確信犯だったとはおだやかじゃないよぉ。

 まず塗布量も映像を見た誰もが愕然とするほどだったようです。更に問題なのは塗ったタイミング。知識良識ある秋山側の某トレーナーが他選手のセコンドに付いてた合間(秋山の試合直前)に秋山のトリマキにやらせたとのこと。『関係者が確認した』といっても実は‘わかっていない’人しか確認してないわけで塗っていた事実をあとで知らされた某トレーナーも怒り心頭、秋山は敵だけでなく味方まで騙してたわけです。

 レフェリーやジャッジの不適切な行動はどうでもいいです(苦笑)。その程度のレベルなんでしょう。

 さて、本題…その前にサブレフェリーの和田良覚氏、難しい立場もあるのでこの人だけを一概には責められませんが何とかしてほしかったなぁ。4~5人いた審判陣の中で唯一秋山のクリーム類塗布を見抜いてたのだから。和田氏は元U.W.F.インターのレフェリーだったこともあり桜庭とは旧知の仲。それゆえ‘桜庭側の人間’とみられてしまうことから異議を唱えづらかったのは心情的にはやむなしか?!

 で、これが核心!和田氏によると


「ルールミーティングで何度も『クリームだろうと整髪料だろうと一切体に何かを塗ってはいけない」と選手には説明しているし誓約書にサインもさせている。ふざけんな!」


 という。何だ、やっぱり知っててやってたんだ!こんな秋山を谷川Pは「とにかく謹慎させて反省を促して…」って近い将来復帰させるんだね。別にいいけど‘やられた’サクのことをもう少し考えてやったら?

 最後にあの瞬間のリング上のやりとりを…



 桜庭和志 「滑るよ。滑るって!」
 レフェリー「(無視して)動け!」
 桜庭和志 「(会場のどこかにいる)和田さん、滑るって!」
ページトップへ  トラックバック5 コメント0
ちょっと待てよ、谷やん!
2007-01-18-Thu  CATEGORY: スポーツ
 秋山成勲のスキンクリーム問題、いろいろ展開があるようですが…

 秋山は無期限出場停止、これはまぁいいとして、審判は問題なし?!そうはいかんよ谷川Pちゃん!


 桜庭の「滑るからチェックしてくれ」という主張を無視したよね?それが本当だったら大変なことなのに(実際本当だった)!

 「『タイム』と言われてタイムする格闘家はいない」って秋山は言ってるけど最も制限が無いPRIDEルールでさえ審判の判断でストップかけて同じ体勢からリスタートなんてザラなのに…タイムかけたらマズイと思ったんじゃないか?そう勘ぐられても仕方ないと思うけどね。

 ‘クリームを塗っている映像’という物証があるのにそれを主催者が知らなかったなんてくだらん言い訳は聞きたくないな。穏やかなサクがなぜこんなに激怒しているか考えなって!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やっぱりね!
2007-01-12-Fri  CATEGORY: スポーツ
 「クリームならいいと思った」って?!もう少しまともな言い訳は出来ないのかな(苦笑)。公式上は



 △桜庭和志(ノーコンテスト)秋山成勲△ ※秋山選手失格



 となったわけですけどね、試合前と試合後のチェックで「問題無い」という判断は何だったのか?‘塗ってる様子がカメラに映ってる’という証拠が見つかって慌てて処分したみたいですが結局K-1のジャッジ連中はチェックを「した」と言ってしなかったのか、それともチェック能力が無かったのか、どっちなんでしょうねぇ。技術が無いのかモラルが無いのか。

 そして張本人である秋山!ルール以上に露呈したのが己の弱さ。全身にクリームを塗ったのはただの趣味じゃないよね。桜庭とグラウンドでやり合うのは不利と思ったからでしょ!それ以上に情けないのは今回だけ柔道着を脱いだこと。柔道家がレスラー相手に「柔道着を着たら不利だと思った」んでしょ?かといってそれを脱いだら関節極められると思ったんでしょ!要するに秋山は「今回はボク、やばいです!」という気持ちが走って小細工したわけです。

 「クリームならいいと思った」って?!今頃ルールを知らないなんて考えられないし常識で考えてもいけないことくらい誰でもわかるのに…それに周囲にいた人たちも全員「知らなかった」とでも言う気かい?



 K-1の大晦日といえば、かつて中邑真輔(新日本プロレス)もアレクセイ・イグナショフとの一戦で疑惑だらけのジャッジがありました。中邑がイグナショフの膝蹴り喰らって倒れたとき、ダウンすることなくスッと立ち上がったにも関わらずいきなり‘TKO’だったねぇ(苦笑)。わかった!!


 谷川Pはプロレスラーにコンプレックスを持ってるんだね、きっと。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
問題児
2007-01-11-Thu  CATEGORY: スポーツ
 高野連、やりたい放題ですね!

 某TV番組で早実、特に斎藤佑樹投手や宿舎のことをパロディー化した(らしいけど見てないからよくわかんない)ことを受けて高野連がチャチャ入れた…番組でやった茶化しは責められても仕方ないにしても撮影協力?をした旅館を指定宿舎から外すなんて営業妨害もいいところ。それでいてタレントには何のお咎めも無しかい?!

 本人が怒るのは最もだが高野連は「教育の一環である高校野球を…」って理由で言ってるみたいですね(呆)。教育の一環で高野連がTV番組を規制していいの?じゃぁ国会で居眠りしたり罵声を浴びせる議員たちを何とかしてよ!


 『ハンカチ王子』が流行語大賞候補になったときも「個人での受賞は認めない」って何の権限があって?!人権無視!強要罪だって適用できるでしょ!


 高野連の‘高校野球私物化’をこれ以上許しちゃいけないんじゃない?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やっぱりね!
2007-01-07-Sun  CATEGORY: スポーツ
 見てなかったんですけど紅白歌合戦でどこぞの御馬鹿ちゃんが事前に「反則します」予告してたのにNHKってば「知らなかった」だって?!F市のハゲと同じくらい低レベルな言い訳ですね(呆)。しかもその御馬鹿ちゃん、臆したか自分はやらなかったって?抗議の電話が殺到したらしいけどこんなベタな売名行為はいいかげん無視したら?


 前置きが長くなってしまった(汗)。大晦日の疑惑、桜庭和志vs秋山成勲の続編。グラウンド状態で桜庭が何か言っているのを解説者は「『まだ大丈夫』と言ってるんじゃないかな」と言っていましたが実は



 「タイム!」



 と言ってたらしい。レフェリーに「滑るからチェックしてくれ」と言ったのに無視されたとのこと。レフェリーに「アクションしろ(動け)!」と言われて「(チェックなしに)できるわけねぇだろ!」と。

 サクはこんなことを言い出す性格ではないですからね。聞けば秋山は柔道時代にも襟首にオイルを塗ってたのでは?という疑惑があるし、今回唐突に柔道着を脱いだのも何となく…ネ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
疑惑  ~秋山よ、お前もか?!~
2007-01-01-Mon  CATEGORY: スポーツ
 今年一発目の記事がこれか…



                      「すべるよ!」



 大晦日のDynamite(ダイナマイト)、桜庭和志vs秋山成勲で桜庭が試合直後に叫んだ台詞がこれ。決してけん坊の頭頂部のことではありません?!結果はTKO(レフェリーストップ)で秋山が勝ちましたが試合後に禄にコメントすら発しない桜庭が珍しく訴えていたのでますます怪しい。何が?秋山がワセリンか何かを体に塗ってたんじゃないか、ってこと。昔異種格闘技戦なんかやると打撃系の選手がいつもやっていて問題視されてたなぁ。

 真相は当人たちにしかわからないけど桜庭の性格考えたら‘クロ’だと思うな。片足タックルに行ったときや終盤下から足関節を狙った桜庭が、普段喋らない桜庭が言うのだから。

 してやられたね。真相とは関係なく結果が報じられるわけだから。見た人にも「言い訳」に聞こえてしまうし。文字通り後の祭り…


                サク、はめられたな?!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。