FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
違法幇助
2006-09-12-Tue  CATEGORY: 日記
グレーゾーン金利


 巷で話題になってますが要するに金利の制限を決める法律が2つあってそれぞれの基準が異なる、この時点で既におかしいのに…


         出資法29.2%以下(刑事罰有り
         利息制限法20%以下(刑事罰無し


 これを利息制限法に統一させるのはいいけど「段階的に9年かけて」、ってどういうことなの?!

 どちらも有効であればみんな刑事罰無しの出資法にしがみつくのは当たり前。グレーゾーンという概念も無理がある。だって例えば25%なら出資法は違反してないといっても利息制限法に違反してるわけだから明らかにアウトでしょ!

 今までは利息制限法を超えれば違法行為ということで貸付そのものが無効となり利息・元金とも支払い義務はなくなるという消費者保護があったけど9年間の段階的移行(みなし弁済)はその間グレーゾーンを容認するという内容なので29.2%までは消費者保護ができないというお粗末なお話だそうな…

 つまり国会は消費者保護より違法行為を平然とやっている金融業者を救済しようとしているわけ利息制限法を知らないで過払いになっているケースは多く、利息制限法を知らずに過払いになっている状態でも出資法の利息を払えきれず自殺というケースもあったという

 面白いのは教授やら議員やらが一生懸命‘みなし弁済容認派’として力説してるけど「消費者がお金を借りられなくなる」とか「消費者がヤミ金に走る」とか、迷走ですね(苦笑)。グレーゾーンのせいで「法外な利息を払えなくなる」わけであり「ヤミ金に走る」のだから…本気で言ってるのかね?!
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント0

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2006/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.