FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
グレーゾーン金利、混迷
2006-09-25-Mon  CATEGORY: 日記
              「簡易裁判所は間違っている!」


 指摘したのは東京地方裁判所?!なんで?

 グレーゾーンの金利(20~29.2%)分の支払い義務は借り手側には無くすでに支払った分(過払い)は返還請求できるという法律論法をなんと簡易裁判所の裁判官は知らず「借り手側がグレーゾーン金利分を支払わなければならない」という判決を出してしまったらしい(苦笑)。それを東京地方裁判所に「間違ってる」と指摘された模様(呆)。

 裁判官なのに法律の知識が無いなんて…有り得ないことが有り得てるところが現状の怖いところ。当事者が金銭的な理由で弁護士を雇えず自力で対処している場合に起こりうることがよくあるらしい。弁護士がついてれば(もしくは当事者本人に法律の知識があれば)こんな悲劇は起こらないんだけど…


 笑えない話で、法律の知識がない裁判官は少なくなくて業者よりの判決を出してしまうことが多々あるらしい。こんな調子で民間開放なんかしたらとんでもないことが起こるかも?!
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック48 コメント3

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2006/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.