FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
ひよこが鶴に負けた?!
2006-11-30-Thu  CATEGORY: 日記
 銘菓の『ひよ子』の類似商品が多いらしく、訴訟問題に発展しているようですが…勝訴したのは偽物のほうだって?!


 元祖の吉野堂の立体商標登録が特許庁から認められていたにも関わらず裁判所は「ありふれた形状」として商標事態を無効と判断したそうです。ありふれてるありふれてないの基準は?結局裁判長の嗜好で決められちゃうんでしょうね。で、これが判例となっちゃうのか!


 確かに著作権と同じで「ちょっとでも似てたら盗作」なんてのは非現実的ですが…吉野堂も元祖ではないんですね(苦笑)。類似品は20以上あるとか。本物はどれだ?!



 しかしなぁ、偽物のほうの‘二鶴堂’のやり方はエゲつないよ!商品の形状が似てるのはともかく中身の餡は味が微妙に違うだけで根本は同じモノ、パッケージの包み紙まで似せてる(ともに白地でシンプルなシルエット模様入り)なんて、吉野堂に便乗してるとしか思えませんね。だいたい商品名が『二鶴の親子』っていうけど商品は親子じゃないし『鶴』なのに『ひよ子』より太ってるし(苦笑)。『ひよ子』のような屈曲部が無いのはそれを具現化する技術が無いか工数を減らす(要するに横着)ためなのかな?


 このことで初めて知りましたが‘東京名物のひよ子’って本社が福岡だったんですね(汗)。




 どうでもいい話ですが(笑)グレートムタ(私ではなく本物のほう)も過去に偽物が現れてます。GREAT MUTA(英字表示されただけ)、グレートニタ(大仁田厚がパロったもの)など。でも所詮偽物はニセモノ、本家ムタが直接対決で例外なく倒しています。それも二度と現れることができなくなるほど圧倒的な実力差を見せつけて。

 本家『ひよ子』も偽物をはるかに凌ぐ商品力でニセモノを消し去るぐらいの意気込みを見せてほしいですね。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
丸顔のお姉さんからの贈り物
2006-11-29-Wed  CATEGORY: 石川ひとみ
 あと2週間を切った石川ひとみ一五一会LIVE"With"、あの感動から1年経つんですねぇ。頂いたお土産の来場記念証は勿論家宝にしていますが同封されていた入浴剤は…あったあった、まだ使ってません(苦笑)。他のみんなはどうなんだろ?

                       yuzunoyu

 いつかは賞味期限が切れるのだから中身だけでも使うべきかな~なんて思いつつ「これってどんなもの?」と思ってちょいと調べてみました。


 株式会社ヤマサキ http://www.ymsk.co.jp/


 『自然美』をテーマにした健康医薬品が主力商品らしいです。で、和漢湯というこの入浴剤、和漢植物を配合した自分へのご褒美ってか!数種類ある商品の中でこの『ゆずの湯』はお肌トラブル・疲労回復に効果があるそうです。

 えっ!105円(税込)?!来場記念証と会わせると1人あたりのお土産代は…去年はギャラリーまであったのだから採算度外視していることを改めて感じました。今年は…無理ですね(苦笑)ただでさえ料金値下げ(前売りで前年比▼800円)してるし今年はチケット発送代まで某社負担(持ち出し?)だもんなぁ。

 でも今年は2回目だからひとみさんも慣れたでしょうし去年以上の内容とボケ(汗)を見せてくれるでしょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
青薔薇 vs ブルーローズ vs レインボーローズ
2006-11-28-Tue  CATEGORY:
 薔薇(バラ)は生花もあれば造花もあります。生花にも一切加工なしの『自然モノ』と色を吸わせたり塗色した『加工モノ』があります。品種改良も一種の加工モノでしょうか(苦笑)?


 私自身、どちらかといえば自然派で塗色(イルミネーションローズやラメ入りバラなど)なんてのは反則じゃないかな、なんてネ。ところが…
 レインボーローズの存在が私の頑固を破壊しました!

                       虹

 「1枚1枚色が異なる花びら…」加工という点を考慮しても芸術的でしょ?ベンデラなどの大輪を使っていることも存在を引き立てる一因でしょう。茎から葉脈を経由して色を吸わせるという企業秘密とされる技法、‘茎を割いて’おこなっているという噂もあります。「どの葉脈がどの花びらにつながっているかオランダ人にはわかっている」といわれていることからも信憑性がありますね。




 で、本題(汗)。加工モノはイメージ通りになるよう手を加えるわけだから自然モノよりコントロールしやすく『不可能』と言われた青薔薇も自然ではなかなかできない‘濃厚な青’を実現し、ブルーローズとして一般的にも広まっています。

 じゃぁ、本当に自然モノの青薔薇は‘加工品’のブルーローズより見栄えが劣るのか、見比べてみよう!
            【ブルーローズ】ブルーローズ

             【オンディーナ】オンディーナ


 今までで一番よく撮れてた『オンディーナ』ならブルーローズの鮮やかなブルーにも見劣りしないな、と思いますがどうでしょう?

 サントリーの開発状況はどうなんでしょ?そろそろ実用化という声も聞こえてきますが?!
ページトップへ  トラックバック1 コメント6
七起き八転び?!
2006-11-27-Mon  CATEGORY: 日記
 首都圏屈指?!のローカル線‘銚子電鉄’がいろんな意味で危機的状況だそうで…公式HPの内容も鉄道会社なのか貧困国救済のボランティアなのかわからない(汗)。



 車検代が無い!



 いくら必要なのかわからない(200万円以上!)けど車検が受けられなければ運行できない、つまり営業ができなくなるというまるで余命何日みたいな状況であるそうです。困ったね(苦笑)。

 負債を抱え切れなくて廃線に追い込まれることが全国的に行われている中、何とか打開しようと始めたのがなんと『ぬれ煎餅』!これが「助けて!」という宣伝効果もあってか注文が殺到し、発送が1ヶ月以上待ちという状態にも。売り上げは電車の2倍にもなるそうで(苦笑)。ただ煎餅のほうに社員の手間をもってかれたりバイトを増やすというのもなんだかなぁ~。


 悪いことは続くもので今度は国土交通省から厳し~い突っ込みが。「枕木が腐食している」「踏切故障(電車が通過中に遮断機が上がるなど)」として安全上の指導があったようです。老朽化によるものですがこれも資金面の問題が…


 数ヶ月先まで予約があるぬれ煎餅の他にも副業を始めるらしいけどある意味凄い企業努力ですね。でもでも…


 一番痛いのは‘前社長の横領による借金’とはねぇ、とことん資金で苦しみそうな銚子電鉄、なんとか頑張って全国の廃線目前の第三セクターに手本を見せて頂きたい。本当は鉄道そのもので商売ができればいいんですけど沿線に観光の目玉が少ないしねぇ。『地球が丸く見える展望台』くらいかな。
ページトップへ  トラックバック1 コメント8
プリンプリンは水炊きがお好き
2006-11-26-Sun  CATEGORY: 石川ひとみ
 NHKラジオ「サンデージョッキー」に愛しの(汗)石川ひとみ姫、登場!


 無難に季節ネタから始まった最初のコーナーのお題目は‘鍋(物)’。ひとみさんの答えは『水炊き』


 「鳥の味が染みたものをポン酢やごまダレ、紅葉おろしで食べる」


 大晦日で10時間放送の司会をするNHKラジオ番組『きょうは一日みんなのうた三昧』の番宣を経てこの日最初の曲【恋は水色】を披露。


 何だかよくわからん寸劇もありました(苦笑)。しかもラジオじゃイメージできない(汗)。焦点は‘なでしこ荘の姉(ひとみさん)が昔スケートでペアを組んでいたさすらいの男(渥美次郎さん)と再会する’というもの。ここで笑えないネタが…ペアを解散した理由が「なでしこ荘の姉が食べ過ぎで体重が増え、その体を支えようとしたさすらいの男がギックリ腰になった」、う~ん、これ、半分ノンフィクションでは(汗)?!…な~んて突っ込まないように(汗汗)!寸劇のあとは一五一会ver.で【まちぶせ】


 親孝行がお題目の『大喜利』で気になった答えは‘ハゲ’ネタ。この番組恒例になってるようで(苦笑)。「励まし(ハゲまし)」とか「初詣(発毛で)」とか。先に答えを言っちゃった(林家)木久蔵タイプの人もいたり(笑)。
 ひとみさんの答えは「夏の甲子園大会に招待します。高校(孝行)野球。」
 司会者が一番それらしかったかな。「甘いもの好きの親へ、石川ひとみさんの声。プリン(プリン物語)」


 デビューからまちぶせのヒット、闘病・復帰、一五一会との出逢いといったプロフィールの紹介のあと、この日最後の曲、【ラジオデイズ】


 最後に今後の予定として、


 「12月8日のライブのリハーサルや打ち合わせやってます。最後は主婦に戻ります!」
ページトップへ  トラックバック3 コメント0
そんなこと…
2006-11-24-Fri  CATEGORY: 日記
 知らないっつ~の!ったく…


 高級食材の上海ガニを海外旅行のお土産として日本に持ち込もうとして税関で引っ掛かるケースが急増して困惑しているというお話ですが…


 外来生物法って御存知かな?私は知らなかったけど普通は知らないですよね。それも2月にできたばかりの法律なんてね。



 「法って何だろう?」なんて哲学じみた言い方ですが法って秩序を保つために制定しているのに法だけつくってそれを周知させない、それが今の現状であり問題点。だから上海ガニを持ち込もうとした人はみんな知らずに‘カニの絵が描いてある箱’に入れて持ち込もうとしているようですしね。

 『伊勢海老は猟師以外の人は捕ってはいけない』なんて知ってますか?『路上で募金活動をするには道路使用許可が必要』なんて知ってますか?『捨て猫を一瞬でも可愛がるとその人の飼い猫とみなされる』なんて知ってますか?

 近年できた法律なんかでも消費者契約法製造物責任法なんかは知らないと大損することも考えられますからね。そうそう、奈良市のどアホ元職員は『市道の段差のせいで車が傷付いた』として損害賠償を市側に請求したとか言ってたっけ(クソたわけめ!)。




 談合みたいに密室で役人がこしらえたものを国民が知らない間に有効になってるというのは情けないですね。まるで法治国家ではなくて放置国家です。
ページトップへ  トラックバック4 コメント2
錯覚
2006-11-23-Thu  CATEGORY: 日記
 「犯人の体格は?」「犯人の髪型は?」


 徳島で銀行強盗による襲撃時の実践シミュレーションで防犯対策を実施したそうですが…人間の心理というものは考慮されてるのかなぁ(苦笑)?


 「防犯訓練は迫真の演技で…」ってそんなのはどうでもいいです(汗)。


・犯人は20~40歳代(実際は30歳代)
・黄色い軍手を着用していた


 などと的確?な指摘をしていたとかで好意的な報道も。‘目撃情報’が解決に繋がる重要な証言としてそれをいかに確保できるかということをマニュアル化しようとしているようです。でもね…

 これって「訓練やるよ」って事前に言ってからやってるから現実に起こったときに同じ心境でやれるとは思えないな。訓練の趣旨も周知されてたでしょうから訓練が始まる前から「情報を読み取ってやろう」とみんなが構えていた訓練時とでは当然結果も違ってくるでしょ?

 一番問題なのは‘人間の記憶というものは曖昧である’という点が考慮されてないように思えること。記憶の精度は考えられているほど高くないということです。だから目撃情報が手助けになったり足かせにもなったりするんですね。



 ある学会発表会での実験によると、観察力のすぐれた学者達が揃った会場内に予告なしに侵入者が飛び込んでいき、すぐに帰っていった、その人物の特徴について目撃した学者達の証言は全くバラバラで「メガネはかけていたとかかけてなかったとかサングラスをかけていたという証言まで出た。半袖シャツだったと言う人もいれば長袖だったと言う人もいた。服の色は赤だの黄色だの青だの統一性がない。」

 これらの証言は本人は正しいと信じて証言しているからこれらの証言を参考にはできても鵜呑みにするのは危険というわけです。

 それと証言の引き出し方も注意を要します。「犯人は何を持ってたか?」という質問をすると実際に犯人が何も持っていなかったにもかかわらず聞かれたほうは‘何かを持っていたことを前提に思い出そうとしてしまう’ので謝った情報が生じてしまう。


 決して揚げ足取りではありません(汗)。ですが物事は表面だけ見てもわからない、内面をも見て真実が掴めるということを再認識する必要があるのでは?
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
また決めた!
2006-11-22-Wed  CATEGORY: スポーツ
 今や日本人で唯一世界のサッカーに通用する男、中村俊輔の直接FK(フリーキック)があのマンチェスター・ユナイテッドを粉砕!


 やっぱ凄ぇな、俊輔。強豪ASローマに在籍した中田英寿でもチャンピオンリーグでは結果を出せなかったのに世界的には強豪でないセルティックを中心選手として決勝トーナメントに導いてしまいました。

 前回のマンチェ戦でも俊輔のFKが決まっているのでマンチェ関係者は俊輔を相当恨めしく思ってるでしょうね。刺されたりしないかちょいと心配(汗)。冗談はともかく引抜き話くらいは出てきてもおかしくないでしょう。

 これでセルティックは勝ち点同点ながらも得失点差でマンチェを抑えてF組1位!トーナメント進出は決まったけど次戦のコペンハーゲン戦も非常に楽しみ。ファンタジスタ嫌いのトルシエに見せてやりたい!


 これ、もしかしたらもしかするかも。トヨタカップに‘欧州チャンピオン’として俊輔が逆輸入されたら盛り上がるでしょ?可能性が無いわけではないけど…課題はセルティックの総合力。トーナメントに出てくるチームは世界でもトップ中のトップ、セルティックのFW・DFの力量では得点して守るのは非常に厳しいことが予想されます。俊輔が手テイマークされるのは目に見えていることからいかに敵陣ゴール付近でFKの機会を得られるか、これくらいしか突破できる可能性は無いでしょう。
ページトップへ  トラックバック6 コメント0
線路を走る!道路も走る!!
2006-11-22-Wed  CATEGORY: 日記
 JR北海道が過疎化・高齢者化によって鉄道が廃線になっても高齢者などの移動手段を確保するために開発したDMV(デュアル・モード・ビークル)が来春4月の釧網線(浜小清水~藻琴)における試験営業を前に道外での試験走行が決まったそうです。ふるさと銀河線に適用できなかったのかな?

 DMVって何かって?線路も道路も走れる新型車両(鉄路では鉄の車輪で、道路ではゴムタイヤで走行)のことで都市間を結ぶ新交通システムとして機動力アップを狙ったものです。

 話を戻して、道外初の走行を試験的に行われるのは富士市で鉄路は岳南鉄道(市場踏切―岳南原田駅)を24~26日の終電後の深夜に行われる模様。来年の1月17日・24日は市民向けにデモンストレーション走行をすることが決まっています。JR富士駅とJR新富士駅を機能的に結びつける構想のようです。



 道路を走るということは大型化に限界があるので需要の程度と導入数量の試算を誤ると失敗するかもしれませんね。あとは…富士市にどれほどの需要があるのかな?

 http://www.sizkk-net.or.jp/magazine/219/special/

 ふ~ん、やっぱりマイカー依存率が高い(一世帯当たりの自動車保有台数2.29、公共交通利用率1割未満)んだ!鉄道アクセスが無い富士駅~新富士駅間も路線バスがあるにもかかわらずマイカーやタクシーに依存している現実を考えると厳しい結果が予想されます。実用化されれば、の話ですが。

 問題点も結構あるようです。道路も走る…ということは鉄路を走るための免許(動力車操縦者)だけでなく大型二種の運転免許も必要なことから両資格者の確保が急務になりそうです。若葉マークの車両が走ることになったりして(笑)。
 それと燃料はディーゼルなので割高にもなるし環境にもよくない!電気車にできないのかな?
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
見極め ~高橋尚子の誤算~
2006-11-21-Tue  CATEGORY: スポーツ
 実力はあるはずなのに…

 あまりにも戦略というものを無視しすぎてるのでは?という感じがする金メダリスト・Qちゃんこと高橋尚子選手、裏目続きですね。



 マラソンのことはよく知らないので技術的なことは何もいえないけどアピールと本能の狭間に‘選考’というやっかいな壁が立ちはだかり、本人も葛藤があったんじゃないかな。

 前回のオリンピック直前の選考レース、もしかしたら本人は走りたかったんじゃないかな。当時の監督が「実績を考慮する」という協会との口約束もどきを主張してたけど表現自体曖昧だし『選考した結果である』と言い訳される可能性は素人でも考え付くのに…感情論に走ってしまったとしか思えない。当確であっても決定ではない以上あのレースは出場して文句のつけようがない結果でアピールすべきだったと思う。「決定したことだから悔いはない」と涙目で答えていたけど悔しかっただろうなぁ。

 今回のレースは逆に休むべきだったと思う。筋(ふくらはぎ)を痛めて数日間走れなかったほどの重症を押してまで出なきゃならないレースだったのかな?そうだとしても今失態を晒すほうがより深い痛手になるはずだけど‘出ないで悔しい思いをした’経験から焦りがあったのかもしれませんね。

 『引く勇気も必要』とは某有名人の言葉です。
ページトップへ  トラックバック5 コメント0
ゆがみが原因?! ~JR津山線脱線事故~
2006-11-20-Mon  CATEGORY: 日記
 「落石によるレールのゆがみが脱線の原因」


 11月19日午前5時半頃起きたJR津山線脱線事故の原因として発表されたもの。乗員含めた26人中25人が重軽傷、『不幸中の幸い』だった一人、ラッキーですね(不謹慎かな?)。日曜のこんな時間にこんなに乗ってたんだ(失礼)!直接的には妥当な判断ですが、よくよく話を聞いてみると…


 脱線事故の1時間前に脇の県道が落石で陥没していた!


 落石が線路に落ちてから県道に落ちた模様、当然警察が出動して道路の通行止めなどの処理をしていたとのこと。どうして同じ処理を線路に対してできなかったのか?
 津山線といえば去年美作市へ行くために乗ることを検討したけどダイヤが合わずレンタカーに切り替えたことを思い出します。去年の2月にも同様の落石事故があったなんて聞いて身が震える思い(汗)。


 「周囲が暗くてわからなかったのでJRには連絡しなかった」(警察談)


 ???道路だって暗いじゃん?!それに「暗くてわからなかった」っていうのは‘線路を見た’けど暗くてわからなかった、って聞こえるけど違いますよね?線路を確認するならJRに連絡して列車を止めないといけないのだから。まさか暗くて見えなくて目の前に線路があるのがわからなかったの?!地元の警察官でそれはないですよね。

 事故地点だけ落石警報装置(そんなのあるんだ;汗)や落石防護柵などの対策を講じていなかったJR、去年落石があったところは対策を講じたけど今回の地点は危険性がなくたまたま講じてなかった…というのならわからないでもないけど…JRの運転士からも「怖いから対策を講じてくれ」という声があったにもかかわらず無視されて今回の事故(というより事件)が起きてしまった。運転士も乗客と同等の被害者といえますね。


 結局事故の原因は突き詰めると‘レール’ではなく‘安全に対する意識’のゆがみだった、といういわば人災です。



 こんな話もあったようです。
 →http://homepage1.nifty.com/hodo/sleeper/write/000/goiken36.htm

 落石時の対応ってやっぱり大変なんですね(苦笑)。
 ところで、2時間以上遅延が発生すると特急料金は払い戻しの対象になるわけですが…JRの『何が何でも遅延させない』意地、私もかつて経験しました。青森からの帰郷の際、夜行急行『八甲田』で帰ろうとしたところ隣駅の東青森駅構内が事故停電ということで普通列車が数本運休となりました。『八甲田』は3時間遅れくらいだったかな?何とか出発しましたが…なんと1時間49分遅れで上野に到着、払い戻しはなし!途中かなりのスピードを感じましたがあれは暴走だったんですね(汗)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
マニアックな移動手段?!
2006-11-20-Mon  CATEGORY:
                       深草入口下から

 ちょっと見ただけではよくわからないスポット、境内にあるような階段を上っていくとそこには…

                       バス停深草

 無機質な扉を横に開けるとそこは高速道路!初めて高速道路上のバス停から高速バスに乗りました。出入り口の階段が急勾配だったり踊り場が狭いのはバイクが入れないようにしてるのかな(苦笑)?
                       バス深草

 2階建てバスなので眺望は…思ったほどいいわけではなかった。構造上、天井は低いし、ま、エコノミーなので上々かな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北からの使者
2006-11-19-Sun  CATEGORY:
 冬の風物詩、ハクチョウが越冬のために‘来日’を始めたようです。日本にやって来るハクチョウは主に2種類。私自身、ハクチョウを見るのが好きで越冬地へも何度か足を運んでいるのでその思い出を添えて書き留めておこう♪



【オオハクチョウ】

 飛来してくるハクチョウの大部分がこれ。

大沼公園
 大沼に餌付け台があって観光地になっています。遠くに駒ヶ岳が見え、脇の線路鉄橋を時折走る列車が旅情を掻き立てる絶景のロケーション。ここは‘混浴’状態でハクチョウだけでなくカルガモやアヒルがいて鳴き声も混在しています(苦笑)。餌の取り合いも激しく…カルガモって素早いなぁ。

浅所海岸
 1度しか行ってないので何とも言えませんが、霧が濃くてメチャメチャ寒いところだったのでハクチョウの思い出がありません(痛)。
 またいつかYさんと一緒に行きたいな。

屈斜路湖
 冬は湖一面凍ってますが砂湯と呼ばれる一角だけ穴をあけたように水面が覗いてるところがハクチョウたちの羽休め場所。ここも寒かったなぁ。顔や耳が痛くなり10分も外にいられなかったっけ(苦笑)。ハクチョウは涼しい顔して餌を貰いに来るのに。



【コハクチョウ】

クッチャロ湖

 『くっゃろこ』ではなく『くっゃろこ』、北海道は道北・浜頓別に位置し交通手段はJR音威子府駅からバスで行くしかありません(国鉄時代は天北線で浜頓別まで行けた)。
 オオハクチョウと比べて警戒心が強い。餌付けされて人には慣れていても犬一匹入ってくるだけで群れが散ってしまうらしい。私が行ったときも必ず一定距離を常に保っていて私が一歩近づくとコハクチョウが一歩逃げるといったことが何度か繰り返されてます(汗)。限界距離は…3~4mだったかな。



特急『スーパー白鳥』(八戸~函館)

 これだって‘白鳥’です(汗)。クレームは受け付けません(汗汗)。
 振り子式なので大きなカーブの区間を高速走行しても従来の列車ほど遠心力がかからないのでスピードを落とすことなく走ることができます。青森駅でスイッチバック、青函トンネル内の海底駅でも乗り降り可。



<関連ニュース>
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000011-mailo-l03
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
キターーーーーーーーーッo(^∇^o)(o^∇^)o
2006-11-18-Sat  CATEGORY: 石川ひとみ
 いやぁ、あまりの嬉しさに?普段使わない絵文字をタイトルに入れてしまった(汗)。仕様がわからないので貰ったメールからまんまパクってしまいやした(苦笑)。つまり…盗作です?!


 話がそれた、もとい!12.8ラパン・エ・アロの『石川ひとみ 一五一会LIVE`With'』のチケットが今日送られてきました。「発送は11月中旬頃」と言われていたので予定通りですね。ライブの打ち合わせは順調でしょうか?今年もサプライズは用意されているのでしょうか?!

                       チケット


 ラパン・エ・アロはひとみさんが「とてもあったかくて素敵な空間で大好きな場所です」とおっしゃっているように都会の喧騒の中でもじっくりとライブを楽しめる、あの感動が1年ぶりに蘇ります。素晴らしい仲間達に会えるまであと3週間!



●石川ひとみ 一五一会LIVE"With"●
【日時】2006年12月8日(金) 18:30開場/19:00開演
【場所】LAPIN ET HALOT(ラパン・エ・アロ)
【料金】前売り4,700円 当日5,200円
【発売】ローソンチケットより発売
     Lコード:34648
     Lコード予約ダイヤル:0570-084-003
     インフォメーションダイヤル:0570-000-777
 ※全席自由
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
石川ひとみ姫はモデルになれない?!
2006-11-18-Sat  CATEGORY: 石川ひとみ

                ‘やせすぎは不健康’


 として「BMI(体重÷身長の2乗)が18以下のモデルは出演禁止」となって少し前に話題になったモデル業界に衝撃が走る!172cm・39kgのモデルが亡くなったそうです。BMIは基準値をはるかに下回る13.2しかなかったそうです。


 ん?ひとみファンのみなさん、由々しき問題でっせ。信憑性のある公式発表が無いのであくまでも参考値ですが…ひとみさんの身長は153cm、体重は闘病直後(19年前)の御本人の「闘病中は体重が激減したけど今は戻って41~42kg」の弁を採用すると(今も体型はほとんど変わってないですからね)


 ひとみBMI=(42÷(1.53×1.53))=17.94<18


 BMIが18以下なのでひとみさんはモデル出演できません(爆)。先述のモデルの死因は拒食症ということでしたが、ひとみさんは…よく食べる!オフィシャルサイトのアルバムにも数々のその証拠があります(笑)。だから大丈夫でしょう。
ページトップへ  トラックバック3 コメント0
漏れは漏れ!
2006-11-17-Fri  CATEGORY: 日記
 書写(毛筆硬筆)なんてあるのか…私の時代には無かった(苦笑)。


 中学校でも‘漏れ’が生じていると。県教委曰く「履修漏れではないが不適切」つまり「‘実施漏れ’だから年内に実施するよう指導する」って?!履修漏れではないから問題ないとでも言いたいかのような発言、情けないですねぇ。


「漢字や語句を指導する時間を確保した結果、書写の授業をしなかった」


 これ、市教委が発表した理由(理由になってませんが)だそうです。なんだ、履修漏れと一緒じゃん。素直じゃないですねぇ~。ちょっと添削しちゃお!


 ×漢字や語句を指導する時間を確保した結果、書写の授業をしなかった」
受験科目を指導する時間を確保した結果、書写の授業をしなかった」


 ま、こんなところでしょ(笑)。

 でも中学校で履修漏れがあるのは事実でしょう。公立ばかり槍玉に上げられてるけど私立はどうなのか?特に私立の中高一貫学校のカリキュラム、


 高校2年(極端な例では1年)終了時までに高校3年時修学分までを終わらせる


 という過激なことが実施されているのは公然の事実。時限数を増やしてもそんな芸当は出来るわけがないし中学3年終了時までに高校1年時修学分を終わらせるカリキュラムが実施されていることからもある意味黙認されてきちゃった、とも言えますね(鬱)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
忘れちゃいや~ん♪(汗)
2006-11-16-Thu  CATEGORY: 日記
 宇都宮市の‘忘れられた’某ポスト、なんと



                    25日間放置!



 管轄郵便局の変更による引継ぎミスで135通が配達されずじまいだったというおマヌケながらも笑えないお話。

 「常連さんへの複数の請求書が届かない」という問い合わせから発覚した模様。「1500万円以上の資金回収が遅れた賠償をしてくれ」といういかりの声が出ているようです。これ、運転資金が滞っちゃうわけだから会社の死活問題でっせ!


 郵便局側は「普通郵便なので保証の規定はない」としてるようですが、逃げるつもりかな?‘予見’出来得る事として民事ではアウトでしょ!


 業務フローも困っちゃいますね。チェックできてないわけだからチェック表が無いのかチェックする気が無いのか、民間会社ではまず有り得ないこと!
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
奈良市某職員の余罪
2006-11-16-Thu  CATEGORY: 日記
 やっぱり捕まった、例の奈良市某職員(中川昌史容疑者)。


 自分の親族会社の受注工事における談合とかすっぱ抜かれてましたがなんと、虚偽の病欠中に妻が経営する会社の職員をやっていてそれに関して名前が載っている文書が見つかった模様。実際に職務をやっていれば公務員法違反だし職務をやっていなければ名義貸しで問われるし。経営者の妻が「知らない」では通らないんだから家族ぐるみの犯罪?!ってことかい?子供がかわいそう!

 また、入札の不正防止対策として導入が検討されている‘郵送入札’の導入を阻止すべく市職員に圧力をかけていた(恫喝したり机をひっくり返したとか)という話も出ているようです。その結果?導入延期になった市も負けるなよ(呆)。逮捕されたらしいけど「(机がひっくり返ったのは」足がたまたま当たったからだ」と証言(てか偽証だね)してるそうで。だから検証してみました。足が当たったくらいで机がひっくり返るのか、結果はNo!足が痛くて自分がひっくり返った(爆)。冗談はさておき、足で机をひっくり返すには少なくとも足を重心から離れた部位を真上に向かって蹴り上げないと不可能です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ニューヨークではなくボストン
2006-11-15-Wed  CATEGORY: スポーツ
 松坂大輔を落札したのは‘赤い靴下’、レッドソックスだった!なんと落札価格は破格の60億!


 60億(円)って…何億?!


 浅田美代子風にボケてみた(汗)。いやぁ、もうわからない数字になってますね。これ以外に松坂本人と交渉(実際に高尚するのは代理人のポラス氏)して契約金とか年棒とかがレッドソックスから捻出されることを考えると、もし複数年契約だとしたら100億という文字通り桁違いのお話です。

 サッカーなら元フランス代表のジダンがレアルマドリードに移籍したときの移籍金が88億円と言われてますが…ポルトガル代表のフィーゴも70億という移籍金で話題になったっけ。


 ただ気になる話題ですが、西武ライオンズは実質潤わないという夢を無くすような話も聞こえてきて…球団の親会社の負債で消えるとか。球団がメジャー移籍を容認した背景にそんな問題があるというのが専らの見方。それが本当だとしたら悲しいねぇ~。
ページトップへ  トラックバック6 コメント2
知らなかった(汗)
2006-11-14-Tue  CATEGORY: 日記
 千葉県にロゴなんてあったのか…知らなかったな(苦笑)。


 地元で騒いでることで初めて知った千葉県の新しいロゴ問題、「何だろ?」と思って見てみたら…


            ??????????


 これ、何?! → http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/b_kouhou/logo/logo061102.html

 某有名デザイナー作成ということですが、意図は何?‘ひらいた(平仮名にした)’ちばをロジック体みたいにしただけに見えるなぁ。


 「垢抜けないイメージを洗練するために」今後はポスターや刊行物などに使ってアピールする!としている千葉県ですが、他県の人は見ないよね?千葉県民はこのロゴ見て「斬新だ!」と思うかな?これを起用するという発想そのものはある意味斬新かも(苦笑)。そもそも千葉ってそんなにイメージ悪いかな?イメージ変えるより中身のほうが問題だと思うけどね。常時トップスリーに入るほどの交通事故数という交通事情の悪さとかね。

 やっぱり税金の使い道、間違ってると思う。批判が続出するのも無理はないな。「賛成意見ある」という県の主張、はやりの‘やらせ’発言じゃないだろうね?!
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
松坂大輔の落札金額が公表されない理由
2006-11-14-Tue  CATEGORY: スポーツ
 15億円とも35億円とも50億円とも言われている松坂大輔のポスティング落札価格がなぜ公表されないんでしょ?

 今日(14日)にも午前中に西武球団が受諾の可否を採択して発表とも言われてるけどさて…(当記事公開時 14日AM0:05)

 私ら庶民には想像つかない金額だから数字についてはどうでもいいんだけど不自然なほどの緘口令はなんでだろーと思ってあちこちに聞いてみたらどうやら


 代理人・ポラス氏と落札球団のマネーゲームを危惧している


 という理由からだそうで。以前イチローが同じシステムで落札されたときオリックスが即日公表してしまい、その金額をタテにイチロー自身の契約交渉を優位に進めてしまった、つまり今回でいえば「(仮に落札価格が50億だったら選手自身の契約金はそれに見合った○○億円にしてもらわないと!」となってしまうのを恐れているのでは?という見方が強いらしい。でもさ、

 交渉期間が30日あるんだから結局同じことじゃないの?それに複数入札による獲得失敗のリスク回避の分を差し引けば妥当なラインになると思うけど…何か巷が騒いでいるのを上から見下ろして楽しんでるとしか思えないな。

 信じられない情報としては、ライバル球団(例えばレッドソックスにとってのヤンキース)に松坂を渡さないために例えばレッドソックスがヤンキースを上回る金額を入札し、落札させたら松坂側とわざと交渉決裂させてメジャーに来させないなんてことも画策してるのでは?なんて噂まで飛び出す始末。獲得してから他リーグの球団にトレードなんていう‘空白の1日’みたいな話も出てるみたい。

 報道も日々変化するというか全く違う情報が錯綜しちゃってますね。15億円と50億円では誤差というレベルを超越しちゃってるし。もう放っておけば!



 関係ない話ですけど、もし50億円が本当だとしたら…

 その昔、某業界大手メーカーがプロレスラーを引き抜いて新団体を興したときのこと。イニシャルがJ.T.L.というレスラー曰く「俺が欲しければ50億(円)用意しろ!そしたら考えてやる。『行く』じゃないからね。お金で人を動かそうなんて生意気なことするならそれくらい用意しろって。俺はそれだけの価値がある」と言い切った。「(50億は無理な数字だから)要するに俺は動かないよ、ってことだよ」と。
 でも本当に用意できそうな‘団体’があるんですねぇ(苦笑)。
ページトップへ  トラックバック4 コメント0
旅標
2006-11-13-Mon  CATEGORY:
 先日行った熊本行脚(RKKラジオまつり)、新宿から博多まで1146km(所要時間14時間半)、そこから熊本まで100km超(所要時間2時間10分)。合計1250km超(所要時間約17時間)という旅程でしたが…


 ふと「今まで行ったところで長い旅程と比べたらどうだろうか?」とアホなことを考えてしまい、思い切って検証してみた(笑)。




<ケース1>

【上野→青森→函館→札幌】※JR利用で合計1214.7km(所要時間19時間)

 今は無き急行『八甲田』(夜行)で一路北へ。初めての一人旅で不安もやや感じながらの出発、その後は見るもの全てが新鮮!夜が明けるとそこは雪国、陽が雪に反射して車内に入り込むので2月だったけど暑かったのを覚えている。
 ♪上野発の夜行列車おりたときから~♪青森駅は雪の中でした(苦笑)。いや、マジで(汗)。でも乗り換え時間10分しかなかったので感傷に浸っている暇はない。急いでこれも今は無き快速『海峡』に飛び乗った。トンネルがいっぱいあってどれが青函トンネルかわからない(苦笑)。北海道入りすると遠くに臥牛山と呼ばれる函館山が見える。1時間の乗り継ぎ時間を函館市街散策で過ごした(当時の周遊券で周遊区間内は乗り降り自由だった)あと特急『北斗』で駅弁を食べながら札幌へ。



<ケース2>

【羽田空港→稚内空港】※航空機利用で1195km(所要時間1時間50分)

 私が乗ったとき(だからというわけではないでしょうが;汗)荒天のため稚内空港を通過して日本海へ…15分くらい周遊してから空港に着陸(怖)。また、ここからバスに乗って稚内市街へ行ったので実際の距離は1250km近く



 ケース2のほうがやや距離が長いみたいだけど…大雑把な計算しかできないから熊本旅程と比べるとどうなのか…ちょっとはっきりしないけどいい勝負!

 乗り換え抜きで考えると…航空機は別格として



<ケース3>

【上野→青森】※JR(寝台特急『あけぼの』)利用で753.7km(所要時間12時間10分)

 故・急行『八甲田』の東北本線経由に対して『あけぼの』は奥羽本線経由。そのためわずかに運行距離が長い。



<ケース4>

【東京→岡山】※JR新幹線『のぞみ』利用で732.9km(所要時間3時間20分)

 わずかな差でケース3より短い。しっかし同じJR利用、同じ距離でもこんなに所要時間が違うとは…旅そのものの概念が変わってしまう(苦笑)。
ページトップへ  トラックバック2 コメント0
秋から冬へ
2006-11-12-Sun  CATEGORY: 石川ひとみ
 立冬過ぎても‘秋の桜’、我が家のコスモスはまだしぶとく…いやいや、元気に咲いてます。
                       コスモスピンク

                       コスモス白

 石川ひとみさんのオフィシャルサイトにおける『お返事BOX』でひとみさん自ら撮影されているお花のphotoを見て「我が家の‘あいつは?」と慌てて確認(汗)。


 で、やはりというか…食べ物のお話満載のようで(苦笑)。すだちのお話が出てますね。季節感漂う食材です。レモンとかと違ってすだちは皮の部分を下に向けて搾って‘果汁が皮を伝って食材へ’とする、って聞いたことがあります。「(味以上に)香りを楽しむものだから」って言ってたような…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
死ぬぞ!
2006-11-11-Sat  CATEGORY:
 関西の人間にとっては普通のことなのかなぁ。


 JOYO産業まつりに行くために近鉄で寺田駅へ向かっていたときのこと。一つ手前の駅(久津川駅)で目を疑うものが…

 よく駅のホームで列車が到着する直前にアナウンスで「白(あるいは黄色い)線の内側に下がってお待ち下さい」ってありますよね。でもその駅の線の内側って30cmくらいしか無かった!つまり、



 ホームの外側より内側のほうが狭い



 という極めて危険な状態であり、ラッシュの時間帯のことを想像すると…怖っ!下の画像はまだマシなほうの寺田駅
                       寺田1

                       寺田2

 下車した寺田駅の画像を見るとこれでも問題の駅より緩和がある。不自然に途中から狭くなってるけどなぜこんなことになるのか、外を見ると…道路に接していてちょうど側溝にホームを合わせているような感じになっている。事故があってからでは遅いんだけどなぁ(鬱)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雑踏の中の紅葉
2006-11-10-Fri  CATEGORY:
                       紅葉部

 関西のある街中を歩いていたら紅葉を見つけた。駅から近いし山の中でもない、でも存在感は消されていない。

                       紅葉

 もしかしたら周囲とは調和されていないかもしれない。ただそこには間違いなく現代社会で忘れられつつある季節感があった。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
♪青いバラは~私の愛の色~♪
2006-11-09-Thu  CATEGORY:
                       ブルーローズ

 ‘幻の薔薇’とも言われていた青いバラ、もともとバラには青色の色素がないからつくれないとされていたのをサントリーが開発している、というのが日本の最先端なのかな?


 最近購入した『ブルーローズ』はオランダから直輸入で残念ながら自然色ではなくてベンデラなどの白いバラに色を吸わせたもの。青色の液体が葉脈を通って染まるから葉も青くなる。とはいえ、見事な真っ青ぶり!
                       青バラ葉

♪青い液と~ 白色のバ~ラ~が 愛し合~って ひとつに結ばれ~る~♪
 (【恋は水色】よりパロディー出典)


 単に色を吸わせる技法もオランダと比べると日本は遅れてるようで日本産青バラは綺麗に染まらないらしい。まして日本産のレインボー‘ハッピー’ローズなんて…当分無理でしょうね。
                       
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
重みのあるメッセージ
2006-11-08-Wed  CATEGORY: 石川ひとみ
 ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜からのメッセージ・・・


               「あなたは一人ではない」


 「あなたの周りにいる友達や家族を悲しませるようなことをしてはいけない」として届けられたとのこと。この言葉はよく知っている。石川ひとみさんが講演会などでよく言われるテーマだから。


「誰もが誰かに支えられ、知らないうちに誰かを支えてもいるのです。決して一人ではありません。」


 相手のことを想う心を持つことが幸せに繋がる…ひとみファンなら馴染み深い言葉です。そういえば今年は講演会、無かったなぁ。


♪ひとりぼ~っちじゃ ないんだよ 気~付いたと~き 嬉しくなる~♪
(出典:アルバム『HOME MADE ただいま』【ともだちみつけた】)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
石川ひとみ・倉庫ライブ ~木更津グリーンシティ~
2006-11-07-Tue  CATEGORY: 石川ひとみ
 ‘フードコート’と呼ばれるステージ会場は…なんと倉庫みたいなところ、いや倉庫仕様と言わざるを得ない。
 他と比べて異様に低い天井高は2.3~2.4mくらい。店舗空間としては異質。というか明らかにサービス(管理)空間である。スタッフヤードや裏口が近接しているのがその証拠。そんなステージは照明が蛍光灯、隅には分電盤などの機器が集約している。華やかなステージにはちょっと…
 一番問題なのは音の調整。

                       倉庫


<リハーサル>

 「オケのバランスが曲ごとに違う」これがいつもながらのポイント!「気持ち(分だけ)返してください。」
 用語とかはよくわからないけどいつも「気持ち(分だけ音を)上げてください。」というやりとりが見られるけど微妙なんでしょうね、音あわせって。リハのお兄さん、決め台詞は「大丈夫です!」

 「(【恋は水色】)この曲だけはいろいろ楽器が入っていて‘厚い’ので…」といういつものやりとりも。静かな曲調の【ラジオデイズ】とは対照的。




<午前の部>

 シャツは白のノースリーブ、下は破けていないほうのジーンズ、そして足元には珍しい?ヒールの高いサンダル履き(素足)。


                   【まちぶせ】


 ひとみさん、めいっぱい両手を上下に振って「(カラオケの音を上げて!)」とスタッフに指示を出す。やっぱり感覚が合わないのかな。


                   【夢で逢えたら】(白い一五一会‘ひとみモデル’で弾き語り)


                   【夢見るシャンソン人形】


 このあたりからひとみさんの様子がおかしくなる。どうも体調がすぐれない御様子、今までにも体調がすぐれないときはあったけどこんなにひどいのは初めて!後ろを向いて壁に手をつくなんて尋常ではないでしょ?!曲と曲の合間におじぎをするとき足元がふらついてたような…聴く方も気が気でない(辛)。


                   【そよ風の誘惑】


 この曲では最初と最後のハミングをやらなかった。いや、やれなかったのか?
 それでもひとみさん、最後まで歌い切った。そんなプロ根性が健気に見えた…


                   【ラジオデイズ】


 「(アルバム)『Withみんなの一五一会 ~ラジオデイズ』お持ちでない方はおられない…ですよね?もしおられたら是非買って頂きたいと。今日はサイン入りジャケットがもうひとつ付きます」
 「最後は、必ずアルバムに入れたかったこの曲です」


                   【恋は水色】


 スタッフ(社長?Kさんに聞けばよかった;汗)に介抱されながら一旦退場。


 《握手会》

 何度参加しても緊張する一瞬♪



○昼休み○

 お馴染みのKさんとバッタリ。Wさんと一緒に昼飯を食べながら客席のほうへ目を向けるとまたお兄さんがリハーサル。再度確認ということかな?お!午前の部では歌わなかった【シェリーに口づけ】だ!




<午後の部>

 午前と違って体調が戻った感じ。全開ではないかもしれないけどとりあえず一安心。歌声もパワーアップ!

 衣装は若干お着替え。上のシャツは白だけど今度はKTVの番組『深海魚』で着てた半袖シャツ(だと思うんだけど)。


                   【まちぶせ】


 「みなさん、おなかいっぱいになった顔してますね。…ちょっと、ちょっと20秒いい?…失礼しました。ナマというのはナマモノで、いろいろあるんですよ(苦笑)。」(何だったんだろ?)

 「今までTVとかでちょこっと弾き語りをやったことはありますがブースに入って収録したのは初めて。その曲を御届けします…、大丈夫かな?人間生きてるといろいろあるんですよ。命には別状ありません(苦笑)。何とかなると思います」(???スタッフが右往左往してたけど何が何やら…この台詞は午前の部に聞きたかった;苦笑)

 「では…」(ここで客席から拍手!)

 「あ!ありがとうございま~す。拍手を聞くとホンワカします」


                   【夢で逢えたら】

                   【シェリーに口づけ】

                   【そよ風の誘惑】(ハミング復活!)


 12月31日NHK FM 9:00~18:50生放送出演の告知。『今日は1日みんなの歌(仮)』の総合司会というかパーソナリティーで出演。
 「作業しながらでもラジオは聞けますので是非聞いてください。まさにラジオデイズですね。」


                   【ラジオデイズ】

 「12月8日金曜日、ラパン・エ・アロという私が大好きなところでライブをやります。ホント、ラフにやりますので(笑)遊びに来てください、木更津の皆さん!」

 「今日はCDを持ってきました。アルバムを持ってないという方はいないと思うけど!いないと思うけど!もしまだという恥ずかしい方は是非、今日はサインと握手がつきますので。


                   【恋は水色】


 《握手会》

 ひとつだけお願いしちゃった!内容は秘密(苦笑)。

                       061105サイン


※環境が歌のステージとしてはあまり適切でないため音出しに相当苦労したようでひとみさん自身がスタッフに指示を出したり歌いながらマイクとの距離を変えてバランスを調整したり…よくこなせたな、と思うくらいだけどさすがプロですね!
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
石川ひとみ・ホールコンサート in 文化パルク城陽
2006-11-06-Mon  CATEGORY: 石川ひとみ
 誰だったかな~、ライブショーの紹介のとき「山崎ていじさんと(パンフレットをちらっと見てから)石川ひとみさんです!」

 嫌な予感は的中!ひとみさんが登場するときの紹介で「…それでは石川さゆりさん…じゃなくて石川ひとみさんです(汗)。」



                   【汀】


 のイントロが流れて幕開け。ひとみさんは舞台中央にスタンバイ、衣装は上下とも純白、アルバム『Withみんなの一五一会 ~ラジオデイズ』のジャケットから飛び出したまんま(でも腰帯はなし)。そして一五一会ver.で


                   【まちぶせ】


 「みなさま、こんにちは。ようこそお越しくださいました。石川…ひとみでございます(苦笑)。この辺りはのどかな田園風景あり、高速道路ありとバラエティに富んでますね。今回このステージがみなさまの思い出になってくれたらいいなと思います。もし知ってたら一緒に歌ってください。」


                   【故郷】

                   【あなたの心に】


 「(曲が)懐かしいでしょ~♪」
 
 6弦のギターに対し4弦の一五一会の説明、そして1本しか存在しない白い‘石川ひとみモデル’の紹介。


                   【夢で逢えたら】(弾き語り)

                   【ラジオデイズ】

                   【そよ風の誘惑】


 ♪ひとりつ~まび・く~ あなたの唄~が 流れて~ ・・・

 あちゃ~、また事故ってる(苦笑)。勢いよく歌ってただけに…でも、

 ・・・夢見るように~ 強く抱かれ~た♪

 瞬時に修正できるところはさすが天才型!(天然型か?!) でめたし、でめたし…じゃないね。一緒にいた‘連れ’は気付かなかった様子(ファンなら気付け!)。

 ここで告知。12月31日 9:00~18:50 NHK・FM 生放送で『今日は1日みんなの歌』(仮)があります。100曲以上の歌を流すという番組のパーソナリティを務めるとのこと。そして、

 「昨年同様、一五一会ライブが12月8日、ちょっと遠くて…東京の青山(苦笑)なんですが用事がある方、無い方でも来てほしいな。え~っと、12月8日の~何曜日?

 (「金曜日!」)[一緒にいたKさんとAさんから助け舟!]

 「お客さんに教えてもらっちゃった(笑)!ラパン・エ・アロという素敵なスペースであったかいところです。ずっと前から応援してくれる熱い方、お母さんと娘さん、御夫婦でもいらっしゃってくださいます。年齢制限はありません(笑)。詳しくはHPに載ってます。」

 お別れの曲は勿論これ。


                   【恋は水色】


 この日は声もよく通っていたし、体調も最近では一番よさそうでした。歌声のいつも以上の伸びやかさに絶好調ぶりがうかがえました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
第27回JOYO産業まつり
2006-11-05-Sun  CATEGORY:
 近鉄で寺田駅へ…

 目的地は文化パルク城陽、JOYO産業まつり。
                       パルク

                       パルク城陽

                       看板



 9時頃、Tさんと合流。午前中にプラムホールへ…



<仮面ライダーカブトショー>

 怪人が舞台を降りてきて子供を脅かして泣かすという‘定番’もお約束。仮面ライダーはカブト、ガタック、ザビの3人、悪者側はボス、怪人、成長した怪人。
 何が凄いって…唯一マイクを持ってた悪玉ボスがカブト、ガタック、ザビ、怪人、成長した怪人の声も兼任つまり一人六役!ボスの出番でないときは舞台下手でしゃがんで休憩。でも声は休みなし(笑)。



<堀ちえみトークショー> ※若滋さんたっての希望でレポートします。

 シックなスーツで御登場、化粧ちょいと濃い目(汗)?!
 舞台に置かれたイスと小さいテーブルを「ちょっと遠いね」と言って舞台に寄せてスタート。普段のありのままの行動を披露、3者面談?だっけかな、長男と一緒に先生とお話しているとき、ちえみさんは長男の首筋をバチーンといきなり叩いて先生をビックリさせたとか。「蚊が停まってたから」ということだけど長男の「叩かなくても祓えばいいだろ」は正論(笑)!
 告知はい~っぱいあったけど…忘れた!



<山崎ていじステージ>

 よく知りません(汗)。地元らしいようなこと言ってたような…
 いきなり子供が泣き出すハプニング。仮面ライダーショーが終わってから1時間以上経ってたから子供の集中力はもう限界。
 年配の熱心なファンが二人ほど手紙を渡していた。ペンライトを振って応援していた一角も。

 山崎ていじHP http://www4.airnet.ne.jp/yamachan/



<水上ステージ>

 昼頃、屋外でやってたイベントを少しだけ。



 石川ひとみさんのライブレポートはもう暫くお待ち下さい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2006/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.