石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
根は深いかも
2006-12-20-Wed  CATEGORY: 日記
 報道だけでは詳細がわからないのでコメントしにくい部分もありますが…


 福井県の指定住宅性能評価機関が不適切な評価をして国土交通省の整備局から改善命令を受けたようです。ある委託評価員が


・くいを使っていないのに使ったという虚偽の評価書を作成・交付した
・ホルムアルデヒド放散量を実測値より小さい数値で評価書に記載した


 整備局が立ち入り検査して発覚したとのことですが、何故立ち入り検査が行われたのか?何かあったんでしょうねぇ。そしてその偽装した委託評価員が評価を行った他の物件について再検証が行われる予定??ここ、凄く疑問!

 評価書を交付するのは評価員ではなく評価機関なのだから偽装を評価機関が見抜けないのはおかしい!


 評価機関はノーチェック?


 申請者はどういう立場なのかな?申請書類と評価書で内容が異なれば気付くはずです。ここから先に書くことは憶測も含みますが…


 対象物件が建売だったら疑う人がいないので申請者側の要求という可能性も考えられます。つまり申請者側の詐欺行為を評価機関が加担したことになります。その見返りとして金品もしくは物件をまわしてもらうという便宜なんて図ってもらってたら贈収賄ですね。実態が調査で解明されることを期待しますが、評価書を偽装するなんて評価員もしくは評価機関が見返りを貰うくらいしか動機が考えられないんだけどなぁ。



 しかしまぁ、やり方は稚拙ですね(苦笑)。書類は5年間残るんだから虚偽記載なんて絶対バレますからね。それよりこの評価機関のあり方が問われる事案でしょう。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。