FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
石野 真子 on stage ~北野田フェスティバル愛称命名1周年記念~
2008-11-11-Tue  CATEGORY: 石野真子
 14:30、食事に時間をとられたので急いでホールに向かったら既に並んでる人が3~4人、まぁこんなもんでしょ。ん?整理券?! ぢゃぁずっと立ってなくていいんだぁ♪ でもさ、何で9番なんだよぉ!原因は2つあるのがわかってる jumee☆disgust1


               入口連絡


 16:30頃整理番号順に10名ずつエレベーターで会場がある5階へ。整理番号順に並ぶと「17時ぴったりに入場します。私の時計、5分くらい進んでるかもしれませんけど。」と言う館長さん。ホントに5分くらい早く入場となりました(苦笑)。14列が30番まであったから定員420名くらいで関係者数名と欠席者(Sさん、仕事の都合で泣く泣く欠席)を考慮すると総勢約400名という満員御礼でした。


                     


 緞帳が開くとピンクのドレスに身を包んだ魔子ちゃんが8.21~22渋谷duoライブと同じく【Dreaming Girl】でオープニング♪


 『涙・愛・真実・・・』 そのときの心情を謡ったとゆ~【true】、アイドル時代の明るいイメージと裏腹に『悲哀・憂い・戸惑い・迷い・・・』 大人のせつない気持ちを歌えるようになったのはいい年輪の重ね方をしてきた証拠。


 バンドのメンバー紹介のとき魔子ちゃん、楽屋に忘れ物をしてきた…メンバーの名前を間違えないようカンペを用意していたようです(苦笑)。事前リハは無くて当日会っていきなり音合わせをやったそうです。で、AOHの○○さんに取りに行ってもらってました。この○○さん、魔子ちゃん曰く「いつもズボンをずり上げている」「電話を『取ります』と言って受話器ではなく違うものを掴んだり」「電話を取ろうとして袖を引っ掛けたり」面白い人だそうです♪ 魔子ちゃんに言われてしまうとわ・・・どれも魔子ちゃんがやりそうなことばかりぢゃん(爆)。○○さん、カンペを間違えずに持ってきてくれました(ホッ!)


 そして【狼~】からハイスパート! 立て続けに7曲もアイドル時代の曲を披露。現在はジャンルを問わず歌えて引き出しも増えてライブ全体の構成が幅広くなっていますね。


 「10代の頃の歌を沢山聞いて頂きましたが今、あまり成長してないと思いながらも楽しく歌えます。『昔は昔、今は今』って考えないので昔の歌も楽しく歌えるんです」


 商売上手のおねいさん、ラスト曲の前に告知。日付までは「?」でしたが来春、大阪でコンサートをやる、と。春なら・・・青春18切符が使えるかな(爆)? 時期的にひとみさんのスケジュールが気になるところです。いや、待て待て待て! ひとみさん、12月はどないしてん?!


 アンコールで再登場した途端、大勢のお客さんから花束やブーケが魔子ちゃんに贈られました。無邪気に喜ぶ魔子ちゃん、AOHの○○さんに手伝わせて花束をステージ上に並べ始めました♪ ○○さんに「(花束を)引っ掛けないでね」と軽くツッコミ♪


 アンコールが終わり緞帳が下りると特攻隊が恒例(?)の悪ノリで再度アンコールの掛け声を。キリが無いっつーの! そんでもって魔子ちゃんたら律儀に幕から顔を出してくれるもんだから・・・





 今回のコンサートは北野田フェスティバルの1周年記念とゆ~ことで行われましたがコンサート自体の趣旨やコンセプトがわからなかったのでどんな構成・選曲になるのかなと思ってました。フタをあけてみれば近年の曲やニューアルバムから現在のスタンスをベースにしながらアイドル時代の曲を前面に出した、世代に関係なく聞くことができる構成だったんぢゃないかな? この日多かった年配の女性にもこの日の魔子ちゃんが可愛らしく映ったでしょう。そうそう、この日のピンク系のドレス姿がメチャメチャ可愛かったんですよ! 魔子ちゃんの動きもいつも以上に派手で軽快に見えましたし。ああ、あの衣装、ひとみさん着てくんないかなぁ!? お、某サイトによるとあの衣装、2005年のライブで着てるのか…オフィシャルで確認してみよう♪

 http://www.aceofhearts.jp/movie/mako500.mov

 おお、これだこれだ! スタイル全然変わってないですね~♪ これ、絶対ひとみさん似合うと思うんだけどなぁ。





♪曲目♪
1.Dreaming Girl
2.ご機嫌日和
3.Cinderella Garden
4.true
5.揺れるカリプソ
6.狼なんか怖くない
7.春ラ!ラ!ラ!
8.プリティー・プリティー
9.日曜日はストレンジャー
10.ワンダー・ブギ
11.ジュリーがライバル
12.失恋記念日
13.m7のLove Song
14.Friend
15.サンキューソング
<アンコール>
1.金木犀の香る頃
2.私の首領

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントムタ | URL | 2008-11-12-Wed 12:52 [EDIT]
ある情報筋(業界)によるとナ○プ○が圧力かけてるため歌えないという話です。(どこまでもひとみさんの足を引っ張るヤツ!)現在の事務所が何とかしてあげられればいいんだけどそんな力が無いのかそんな気がないのか…

魔子ちゃんとこは支えてくれるスタッフが凄いんですよ。同期デビューのアイドル歌手として人気があった2人、実力でひとみさんが明らかに劣ってるとは誰も思わないでしょう。でも当時賞レースで魔子ちゃんに軍配が上がったり現在の活動にしても体調面を差し引いてもひとみさんのほうが押され気味に思えます。やっぱり裏方の意気込みの差がそのまま出てると言わざるを得ないですね。当時魔子ちゃんが賞を総ナメにした背景にはスタッフの大胆すぎる作戦の成功があったわけですから。
石野さんは
コメント玉梓が怨霊 | URL | 2008-11-11-Tue 23:10 [EDIT]
アイドル時代の歌も唄っているのですね。ひとみさんは、まちぶせ以外はあまり唄いませんね。理由があっての事だと思いますが。
トラックバック
TB*URL

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2020/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.