FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
70’-80’ マドンナ達のヒットメドレー
2010-09-21-Tue  CATEGORY: 石川ひとみ
諸事情で微妙な立場にいるこの日の私・・・ そんなことはどうでもいいんですが(;^_^A

tirashi_20100920214419.jpg

昼前に現場に到着、細かい野暮用を済ませてから昼食♪ 和風ダイニングキッチンぽい和食屋でさんまの塩焼き定食を注文。通常\780価格がランチタイム価格\480! 今年は品薄の秋刀魚、しっかり食べておかないとね。ひとみさんの大好物だし(^^)v ちょっと脂のノリがイマイチでしたが店員の接客態度は申し分ないし値段を考えたらそれでもお得!

15時くらいかな? 判宙太さんがお目見え。直後にコネリーさんが。Sさんは遅刻気味という返事でしたがまさか理由が浮気だったとゎ!( ̄□ ̄;)!! 「♪ビキニがとってもきついわ~♪」とか歌ってませんでしたか~?(^^)v

入場直前にはようやく4人になった我々一行、ひとみさんが本命なのゎオレだけぢゃねーか!

151e.jpg

ガラス張りの会場内を覗くとCDなど物販の準備が進んでいてひとみさんモノを探していたらFECのお兄さん発見!声が届かないのでお互い会釈で挨拶、事前にあることを実行したんですが遂行できたかどうか携帯に入力した文章をお兄さんに見せて確認したり、となごやかな(?)ムードで開場待ち。お兄さんが「あっち!あっち!」と指差す先には・・・おおっ、プロマイドぢゃん!

まもなく開場し、入場してひとみさん物販ブースへ向かったら手前に座っていたH崎さんと目が合い、お互いに「どうも~♪」 ●×ちゃんライブ以来の再会でますます身動きとりにくくなるこの日の私(;^_^A  あとでコネリーさんが言うには「こんなにオロオロするムタさんは初めてだ」そうです。そんなつもりではなかったんだけどね。

で、ようやくお兄さんと接触。社長にも挨拶し、何時頃会場入りしたのか聞いたら「(オレは)わかんないから彼(マネージャー)に聞いて!」 まーた社長だけ単独行動か。(帰りも単独でしょ?どこで飲んでいくんですか?)と尋ねてもヘラヘラ笑うだけの社長さん♪

物販の様子を撮影していたらWさんと鉢合わせ。終演後の集合場所の連絡で・・・我々4人の集合場所と同じぢゃねーか(*_*)  修羅場の予感!

そんなこんなで大和飛鳥さんも到着。思えばこの日、知り合いでひとみさんが本命だったのは彼と私だけ? 会ってないだけかなぁ?そんな大和飛鳥さんには終演後に素敵なプレゼント!行ってよかったでしょ~!

マルベル堂のプロマイドの物販の様子を撮ろうとしたらひとみさんモノを物色する手が伸びてきて思わずにやけてしまったのも束の間! 入念に見比べて選んだ2枚を購入した主を見て販売スタッフも必死に笑いをこらえてました。いや、ほとんど笑ってました。だってその主は・・・●ァー●ーストの社長なんだもん!
card_20100918015519.jpg
pred.jpg


ムタ:「社長が買うんですかぁー?!」
社長:「資料だよっ!」
ムタ:「事務所にあるんじゃないんですか?」
社長:「マルベル堂のやつは無いんだよ」


領収書貰ってなかったけどなぁ。事務所の要り用なら●ク●ラさんに任せればいいのに・・・コネリーさんらは「売り上げに貢献したいんじゃ?」「税金対策?」とか言ってましたが真相はいかに?!

前置きが長~くなりましたが本番編はサラッといきます。一人二曲ではレポするほどのことではないしね。

トップバッターはSさんの情報通り大場久美子さん。なんで知ってたんた?!アイドル時代まんまの赤いドレス、50歳だそうでひとみさんと学年は一緒ですね。それもそのはず、ひとみさんと生まれた日が3日しか違わないあのおぢさんが・・・(内緒!)

2番手はこの日最年少の森川由加里さん。6月のサンプラザコンサートでも同じ手抜き(?)が! 途中で歌詞が止まったと思ったら客席にマイクを向けて「聞・こ・え・ま・せ・ん」ってこっちの台詞なんだけど(;^_^A  二回も歌を聞いてるのにある部分の歌詞は一度も聞けないなんて・・・別にいいけど(爆)。

3番手はファンクラブが大勢来ていたという伊藤咲子さん。‘岩崎宏美と双璧’と言われるその歌唱力はさすがに出演者の中でも際立ってました。歌唱力だけならひとみさんにも負けないくらい・・・ MCも慣れた感じで年令やお化粧のネタとか面白かったです。

ここで登場済みの3人がステージに並び立って司会者の質疑応答中心のMC。内容は・・・ あんまり覚えてない(;^_^A

このあたりから私の体に異変が! トイレに行きたくなったのだ~。先に済ませたのに・・・ 腹拵えしたときコーヒー飲んだのがまずかったか?

さて、後半戦。4番手はひとみさんのお友達、桑江知子さん。歌の活動をされていることもあって歌い慣れている感じ。私の前の列のサラリーマン軍団が「知子~!」とコールを飛ばします。

5番手に御大、石川ひとみさん登場♪ そういえばこの日はオケではなく生バンドで女性コーラスもあってよりコンサートっぽい雰囲気でした。衣装は上品な白いワンピースにドレスアップ。喉の調子もバッチシ! (どうだ、見たか! 聞いたか!)誰に言ってるんだ、オレゎ?! MCは真面目な話から突然恋愛話に。「初恋の人と一緒になった人います?(会場反応せず)しーん(客席失笑)」「2番目(と一緒)だった人?(これにも客席もひとみさんも同じ反応)」

6番手は歌い方がますますお姉さんに似てきた岩崎良美さん。1曲目が終わりMCに入ったところで我慢できずトイレへ。すると反対側の入り口からアヒル模様のひとみさんTシャツがトイレに入って・・・ぢゃなくてひとみさんTシャツを着た見覚えある顔の人が。去年の赤坂サカスなど結構前から見掛けるんですが喋ったことないなぁ。あの人もひとみさんの出番が終わるまで我慢してたんだろうな。そんなことを考えながら手を洗ってたら曲がかかって・・・ ヨシリンてばMCをそこそこに切り上げたな(;^_^A  慌てて客席に戻ったら【タッチ】で盛り上がってました。

ここで桑江ちゃん・ひとみさん・ヨシリンの3人によるMC。ファンならご存じ、ひとみさんと桑江ちゃんはナベプロ同期で仲良し。そんな二人は同じ日に上京したそうです。ビックリしたエピソード、桑江ちゃんが北海道出身のあるタレントに呼ばれて行ったら虫カゴに手で捕まえたゴキブリが入っていて「何食べるんだろう? スイカとかあげても食べないし・・・」 北海道にはゴキブリがいないから知らなかったそうです。

トリは平山みきさん。懐かしい歌だったけどいつ頃の曲なんだろ~?

エンディングは全員による【君の瞳に恋してる】で締め。アンコールはなし。すぐに終了の放送がかかったけどお客の大半がすぐに立ち上がったしなぁ。実際は用意してたんかなぁ?

すぐに‘集合場所’へ移動。間を置かずにヨシリンが車でご帰宅。早っ! 平山さん、桑江ちゃんが退陣、ひとみさんは最後かな?車、奥にあるし。脇では伊藤咲子さんがファンらと楽しそうに交流、マネージャーらしき人も交えて和やかムード。伊藤さんもベンツで退陣し、いよいよひとみさんのご帰宅。で、やっぱり社長は一人でお帰り・・・というか飲み屋へ直行? ひとみさんの見送りを済ませたら出待ちのときにもいた2人組から「皆さんは誰のファン?」と声を掛けられ‘くらたま’ファンのコネリーさんらは言い淀んでいたので私が「一番可愛かった人です」と返したら『石川ひとみ!』という嬉しいお返事。思わず「やっぱり(そうだよね)!(^^)v」 なんとお二人さん、かつて石川ひとみ親衛隊(HIP)だったそうです。さすがひとみファン、出待ちのときも静かでした(;^_^A  歌声に被せるようなコールもなく・・・石野真子親衛隊は見習ったら?!

今回は‘ヨソモノ’のSさんと別れてコネリーさん・判宙太さんと会場そばの古びれた飲み屋でオフ会♪ 今度社長を誘ってみましょかね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
気のせいです(汗)
コメントムタ | URL | 2010-09-30-Thu 05:52 [EDIT]
施設の一角を見て私と判宙太さんは「古い」と判断しましたが… 来年改修するみたいですから新しくはないのでは?

平山みきさんのデビューと誰かさんの人生デビューは同時期なのか(爆)。

ん~、正直言うと私は飲まないんでね。ひとみさんと同じで♪ でも居酒屋の料理って好きなんですよ。私もギャーギャー騒々しい店よりものんびりした雰囲気のほうが好きですねぇ。
あれから、2週間ですね
コメントM・コネリー | URL | 2010-09-30-Thu 01:01 [EDIT]
あれから、早2週間あまりですね。参加されたみなさん、お疲れさまでした。始まる前の会場のロビーや帰りの出待ちでも、みなさん何故だか周りを気にして眼が泳いでいたような感じがしましたが、気のせいだったかな(爆)。

会場はまだ建って新しいのか、とてもきれいだったのがうれしかったです。
出演者のみなさんの歌それぞれ、ご自分の代表曲ということで、自信に満ちた歌い方をされていたのが印象的でした。これで4000円は安いですよね!

「くらたま」じゃなくて「くらまり」さんと新人賞を競い合った桑江知子さんの「私のハートはストップモーション」を聞いた時は、当時を思い出してジーンときました。私のようにそんな昔の思い出に浸ろうと、お客さんの年齢も自分より高めの方々が大半だったように見えました。平山みきさんは1970年のデビューなので、今回の70年~80年の括りには入ってます。「ナベプロ寮」での「虫カゴ」事件の人は、双子の「ポスト・ザ・ピーナッツ」の方々かと思いますけど、どうかな^^;

帰りに寄ったオヤジの居酒屋は、やはり落ち着きますよね。おっと、管理人さんはまだ若かったですよね(~o~)。社長さん、どんなお店が好きなんでしょうね?
ダメですよ!
コメントムタ | URL | 2010-09-23-Thu 23:23 [EDIT]
「恋」は私も好きです。が・・・

今はご法度です! 酔っ払ってステージに立って、ろれつがまわらず、お客に暴言・・・

「三枚の写真」は権利関係、クリアしやすいんですかねぇ?!
コメント大和飛鳥 | URL | 2010-09-22-Wed 22:43 [EDIT]
お疲れ様でしたぁ。

それぞれの持ち歌は2曲でしたけど、ご厚意により終演後に有意義な時間を頂けて満足です。

咲子さんのあの姿、ぜひ、姫にも…。あっ、あの場所に社長がいれば良かったのかも。きっとファンサービスのあり方の資料にしてくれるんじゃないのかなと思います。だって、ブロマイドを資料にするくらいだから(笑)。


そうそう、姫、2曲ってなると「三枚の写真」を歌う機会が多くなっているような気がします。あの頃の曲を歌うのであれば「恋」を聴きたいと思う私です。

次に姫に会える機会を楽しみに待ちながら元気に過ごしたいなぁ。
トラックバック
TB*URL

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。