FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
嫌だね
2006-10-28-Sat  CATEGORY: 日記
 連日ブログのカウンターのように跳ね上がる履修漏れ問題について、伊吹文科相が何やら言って拍手している人が少なくないようなのでぼやいちゃお!

 彼にとっていじめ問題も履修漏れ問題も


                          他人事


 なんでしょ。「なし崩しはいけない。決められたルールは守ってもらわないといけない

 だったら故意で履修外しをやった学校とそれを認識していた教育委員会は当然処分されないといけない。被害者(生徒)に現実の厳しい現状を突きつける前にやることがあるんじゃないの?だいたい文部科学省だって「知らなかった」なんて訳ないよね。
 伊吹氏はいじめ問題でも「教育委員会を批判した」だけだった。自分の家が燃えてるのに気付かないのかね?


           「子供に英語なんて学ばせても無駄!」


 自分の子が幼い年頃に3年間留学しても帰国したら忘れてしまったことを受けての発言らしいけど、当たり前!思春期を迎える前に学んだことなんてそりゃ忘れるって。その子の能力云々の前に伊吹氏が教育を履き違えてるわけだけどそれを認めたくない(本当にわかってないの?!)ばかりにアホな発言をしてしまったんでしょうけど…

 プライドは人一倍高いのに他人のことは役所仕事、そういうことだね。



 だいたい、人間性を疑うよ。何の罪もない生徒が人生を狂わされるってときに冷たすぎる‘失言’だよ。正論っていう人もいるけど言い方ってものがあるでしょ?生徒に言う前に学校や教育委員会に何かをするべき!

 ついでに言うけどなし「崩しでなく決められた通り」というなら…


・休みなしでやっても間に合わない(破綻している)学校がある
・間に合ったとしても生徒に大変な労力と苦痛を与える


 何万人に対してどう落とし前つけるの?訴訟起されたらどうするつもり?いや、訴訟起されなくても保証する義務が生じるけど考えてる?考えてないでしょ!精神的苦痛を与えた慰謝料とかさ、それと公文書偽造についてはどうするつもり?!

 規定通りに時間かけなくても済む方法があるでしょ。レポートっていう意見も出てるし。でもレポートってまともにやったら結構キツイ(苦笑)。適当に済ませようと思えばできなくもないけど。じゃあ、通信制ってどうなの?

 だからその場しのぎで正論だけ言ってても現実的ではないのだよ明智、いや二十面相君。

 なし崩しにしないためにも今まで履修漏れで卒業した人たちについてもしっかり‘ルール’を守らせてね(爆)、閣下殿!あっ、休みナシで1日中勉強させられて過労死なんてことのないようしっかり監督させてね。でもこれ、違法だな(笑)。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
何を言っても届かない
コメント愚零闘武多 | URL | 2006-10-29-Sun 07:46 [EDIT]
地位が高い人間ほどおかしな方向へ走ってますからね。どうしようもありません。高校生の多くは進学もしくは就職のために通学しているのが現状です。生徒自身、学問探求ということはほとんど意識がないでしょう。学校側の保身のための言い訳も凄いですね。「受験対策のため」だって(苦笑)。点数稼ぎのためならインチキやってもいいという教育を公然とやってたわけですからね。教育委員会も然り、文部科学省も然り。もはや破綻しているこの現状でも現場を見ず杓子定規にやろうとする伊吹氏がどう落とし前つけるか見ものです。容易に予想できますが。
学問は何のために・・・
コメントTaishi | URL | 2006-10-28-Sat 23:15 [EDIT]
しかし、履修不足を補うために、授業を慌てて行いながら、完全に全うすることにどれだけの意味があるのかと思いますね。そんな余裕のない状況で、行う授業など子供たちの頭に入らない気がします。それなら、レポート課題を与えて、自らの頭で考えさせた方が、よっぽど子供たちのためになるし、卒業するのもその分楽になり、一石二鳥です。そもそも、学問というものは、1つの科目でも、突き詰めていけば、そこには面白い理論があり、様々なことを学ぶことができるわけです。それは、ある程度長期的スパンで学ぶことによって、理解も深まり、人間は次第に成長できるのです。それを考えると、今回の生徒たちは可愛そうですね。単位習得を間に合わせるだけのために、学問の本質や面白さを学べない、うわべだけの授業を受けないといけませんからね。また、高校生の化学の教科書等を見ると、いかにも暗記物という感じで、実際は、なぜそうなるのかという理論が存在するのに、それが一切書かれていません。こういった状況を踏まえると、ただ大学受験で、良い点数をとるためだけの中身のない、せかせかした教育制度自体も改革する必要があると思います。きちんと育てれば、素晴らしい成長を成し遂げる可能性をもった子供たちも大勢いるはずなのに、それを理解できない大人たちがいることには頭に来ますね。最近のいじめ問題についても、同じことが言えます。
トラックバック
TB*URL

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2020/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.