FC2ブログ
石川ひとみ姫を追いかける愚零闘武多(グレートムタ)が書き連ねる日記。ひとみさんの活動レポートや自分の趣味を中心に展開します。(本物のグレートムタではありません;汗)
真・猛虎の眼
合計 今日 昨日
ゆがみが原因?! ~JR津山線脱線事故~
2006-11-20-Mon  CATEGORY: 日記
 「落石によるレールのゆがみが脱線の原因」


 11月19日午前5時半頃起きたJR津山線脱線事故の原因として発表されたもの。乗員含めた26人中25人が重軽傷、『不幸中の幸い』だった一人、ラッキーですね(不謹慎かな?)。日曜のこんな時間にこんなに乗ってたんだ(失礼)!直接的には妥当な判断ですが、よくよく話を聞いてみると…


 脱線事故の1時間前に脇の県道が落石で陥没していた!


 落石が線路に落ちてから県道に落ちた模様、当然警察が出動して道路の通行止めなどの処理をしていたとのこと。どうして同じ処理を線路に対してできなかったのか?
 津山線といえば去年美作市へ行くために乗ることを検討したけどダイヤが合わずレンタカーに切り替えたことを思い出します。去年の2月にも同様の落石事故があったなんて聞いて身が震える思い(汗)。


 「周囲が暗くてわからなかったのでJRには連絡しなかった」(警察談)


 ???道路だって暗いじゃん?!それに「暗くてわからなかった」っていうのは‘線路を見た’けど暗くてわからなかった、って聞こえるけど違いますよね?線路を確認するならJRに連絡して列車を止めないといけないのだから。まさか暗くて見えなくて目の前に線路があるのがわからなかったの?!地元の警察官でそれはないですよね。

 事故地点だけ落石警報装置(そんなのあるんだ;汗)や落石防護柵などの対策を講じていなかったJR、去年落石があったところは対策を講じたけど今回の地点は危険性がなくたまたま講じてなかった…というのならわからないでもないけど…JRの運転士からも「怖いから対策を講じてくれ」という声があったにもかかわらず無視されて今回の事故(というより事件)が起きてしまった。運転士も乗客と同等の被害者といえますね。


 結局事故の原因は突き詰めると‘レール’ではなく‘安全に対する意識’のゆがみだった、といういわば人災です。



 こんな話もあったようです。
 →http://homepage1.nifty.com/hodo/sleeper/write/000/goiken36.htm

 落石時の対応ってやっぱり大変なんですね(苦笑)。
 ところで、2時間以上遅延が発生すると特急料金は払い戻しの対象になるわけですが…JRの『何が何でも遅延させない』意地、私もかつて経験しました。青森からの帰郷の際、夜行急行『八甲田』で帰ろうとしたところ隣駅の東青森駅構内が事故停電ということで普通列車が数本運休となりました。『八甲田』は3時間遅れくらいだったかな?何とか出発しましたが…なんと1時間49分遅れで上野に到着、払い戻しはなし!途中かなりのスピードを感じましたがあれは暴走だったんですね(汗)。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

ブロ電™切符

ブログ検索エンジン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ登録・検索 Blog Entry くつろぐ くつろぐカテゴリー くつろぐマイプロフィール みんなのプロフィールSP
<< 2020/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 真・猛虎の眼. all rights reserved.